お知らせ
競売不動産取扱主任者試験

区分所有者など向け転貸型プランのサービス開始 東急住宅リース

 東急住宅リースは、首都圏と関西圏の分譲マンション区分所有者や戸建て住宅の所有者向けの賃貸管理サービス「マスターリースプラン」の提供を開始した。同社とオーナーが賃貸借契約を結び、同社が転貸人となって借主と転貸借契約を結ぶ「転貸型・普通賃貸借契約」のプラン。既に44件以上を、3月末までには100件を受託する見通し。
 同社が貸主の立場で賃貸借契約から管理・運営を行うため、オーナーが抱える契約上のリスクである訴訟手続きや賃料未払いなどを回避できるようにした。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています