お知らせ

Looop 4月に新電気プランと新型蓄電池販売を開始

 Looop(ループ、東京都文京区、中村創一郎社長)は4月から、住宅用太陽光発電を導入している家庭向けの新電気プラン「Looopでんき+余剰売電割」を開始する。自宅で発電した電力の卸先を同社にすると、従来のプランよりも下げた価格で電気を提供するもの。また合わせて、オリジナルブランドの家庭用蓄電池「Looopでんち」を新たに発売。従来の市販品の中心価格帯150万~250万円を大幅に下回る89万8000円(税、施工費等別)で提供する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています