お知らせ
住宅新報社の宅建受験対策講座
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

価格査定マニュアル、実務での定着促す 国交省、17年度事業で

 国土交通省は17年度に、適正な建物評価を普及させるための取り組みを行う方針だ。
 昨年改訂された不動産流通推進センターの「既存住宅価格査定マニュアル」について、宅建業者の実務への定着を促す。同マニュアルを利用して査定した後の実際の売り出し価格や、成約価格の実例を分析。査定と価格とのかい離が生じないような、同マニュアルの使い方を探る。同時に、金融機関による担保評価の実態を把握。その上で宅建業者や金融機関向けにノウハウを整理し、ガイドラインなどの形で示す方向だ。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています