お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

国交省、2017年度の予算概算要求 全国共通空き家・空き地バンクシステム整備へ

 国土交通省は8月29日、財務省に提出する2017年度予算概算要求を公表した。空き家対策の推進や既存住宅流通・リフォーム市場の活性化に関連する事業の予算として、前年比1.29倍の95億円を要求。全国共通の空き家・空き地バンクシステムの整備、所有者情報の活用により空き家の利活用を図るモデル的な取り組みへの支援、クラウドファンディングを活用した空き家・空き店舗の再生などの事業を想定している。
 子育て世帯や高齢者世帯が安心して暮らせる住まいの確保には、前年比1.21倍となる1320億円を要求。民間賃貸を活用した住宅セーフティネット制度「あんしん入居住宅(仮称)」の創設などを予定する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています