お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

ネットで不動産投資 LCレンディングが個人投資家向けに

 ロジコムグループのLCレンディング(東京都港区、山中健司社長)は、ソーシャルレンディングと呼ばれる「融資型クラウドファンディング」を活用した新しい不動産投資商品を提供している。インターネットを通じて不特定多数の人から少額ずつ資金を集める仕組みで、同社の場合、1口数万円から投資できる。幅広い個人投資家層を開拓中だ。
 ソーシャルレンディング事業は昨年7月からスタートした。主な投資対象は、ホームセンターやスーパーマーケットが入居する既存の郊外型商業施設だが、最近はホテルや開発案件など種類が広がりつつある。投資家からの資金を不動産ファンドにメザニンローンとして貸し付ける。
 1案件当たりの募集総額は1000万~5000万円で、これまでに約100件を募集し、総額33億円を集めている。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています