お知らせ
不動産流通実務検定

買取再販で業務を一元管理 レックアイが開発

 システム会社のレックアイ(東京都豊島区、鈴木徳之社長)は6月から、マンション・戸建て住宅の買取再販事業を手掛ける不動産会社向けの業務支援システム「RMS(リノベーション・マネジメント・システム)」の一般提供を開始した。同社が既に開発している売買仲介業務支援システム「BMS」に、買取再販事業特有の業務フローを新たに追加したもの。先行して大手流通数社が導入に踏み切っており、今後は中小不動産会社にも対応できるカスタマイズ性の高い内容とする。

 システムは、カスタマイズ型・レンタル型を用意。レンタル型の料金は、イニシャルコストが30万円程度、月額利用料が10万円程度。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています