お知らせ

iPadでローン事前審査 試行経て本格運用 東急リバブル

内蔵カメラで名刺などから情報を読み取る

 東急リバブルはこのほど、タブレット端末による「住宅ローン事前審査申し込みシステム」の本格運用を始めた。凸版印刷が開発した、タッチペンと内蔵カメラを用いるペーパーレスのシステム。従来の審査手続きと比べて、顧客の負担軽減や審査期間の短縮化を実現できる。約1年の試行期間を経て導入店舗を拡大し、取り扱い可能な金融機関も増やした。2015年度末までに全店舗への導入を完了させる予定。
 1月時点で取り扱い可能な金融機関は、三菱東京UFJ銀行、三井住友信託銀行、ソニー銀行。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています