お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

川崎競馬場スタンド跡地に商業施設 東急不が運営 16年春開業予定

 東急不動産は10月21日、川崎競馬場3号スタンド跡地に建設予定の商業施設について、工事を開始したと発表した。
 これは、南関東の地方競馬場である川崎競馬場の3号スタンドを解体し、新しい商業施設を建設するもの。同社は、よみうりランドからPM業務を受託。商業施設の計画を行い、建物完成後はマスターリースで建物を一括で借り上げ、商業施設を運営していく。
 施設予定地は、JR・京急本線川崎駅から徒歩15分、京急大師線港町駅から徒歩2分。国道沿いに位置しており、食品スーパーを中心に、物販店舗、飲食店舗などを集積する。建物規模は地上5階建てで、店舗は1階から3階、4階以上は駐車場とする予定。開業は16年春を目指している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています