お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

賃貸管理の三好不動産、有価証券の販売開始 オーナーに提案

 不動産管理業が主力の三好不動産(福岡市、三好修社長)は10月から、株式や債権といった有価証券の販売代理業を開始する。

 これまで取引のある不動産オーナーなどを対象としたもの。従来から投資信託の仲介は手掛けてきたが、SBI証券との提携により今回の販売代理業への参入が実現した。

 同社では、「超・不動産宣言」をスローガンに、不動産だけでなく、顧客の資産全般を管理する業態へのシフトチェンジを目指している。特に相続対策についての相談が多く寄せられたことから、数年前から本格スタートしたものだ。今回の参入で、「資産の組み換え」といった資産対策をより積極的に手掛けていく方針。「総合資産コンサル会社を目指す」としている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています