お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

東京北区最高峰のタワーマンション、販売開始へ 近鉄不など3社

 近鉄不動産(大阪市)と京阪電鉄不動産(大阪市)、長谷工コーポレーション(東京都港区)が東京都北区のJR王子駅前で、同区内最高の高さとなるタワーマンション「王子飛鳥山ザ・ファーストタワー&レジデンス」(総戸数285戸)の開発を進めている。

 5月3日にモデルルームを開設。6月下旬に第1期120戸程度の販売を始める。販売価格は中心の3LDKタイプ(専有面積は70平方メートル前後)で5000万円台〜6000万円台の予定。最寄駅徒歩1分で、地上29階高さ約95.8メートルのタワーから飛鳥山公園を眺められる立地などを訴求していく。

 北区堀船1の1の3に立地する。タワー棟(230戸)と地上7階地下1階建てのレジデンス棟(55戸)との2棟構成だ。専有面積は35〜86平方メートル。竣工はレジデンス棟が2014年11月、タワー棟が2016年1月の予定。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています