お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

業務効率化でタブレット端末1500台導入 大東建託

 大東建託はこのほど、全スタッフを対象に約1500台のタブレット型端末を導入した。

 賃貸建物の巡回で発見した破損箇所などのデータをクラウド上でリアルタイムにコントロールし、素早い修復工事の実現など、管理業務の効率化に役立てる。

 また、災害発生時の情報収集などにも活用し、適切な支援活動を実施することを想定している。

 更に、小型のモバイルプリンターも併せて導入。現場で各種帳票を印刷し、オーナーへの報告などに活用していく。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています