お知らせ
公認不動産コンサルティングマスターを目指そう!公益財団法人 不動産流通推進センター

日本の不動産投資額、上半期で12年通期を突破 JLL調べ

 ジョーンズ ラング ラサール(JLL)がこのほどまとめた「投資分析レポート(2013年第2四半期)」によると、13年第2四半期の世界の不動産投資額(オフィス、商業施設、ホテルなど)は1140億ドル(前年比4%増)となり、13年上半期としては前年比11%増となった。

 日本の投資額も高水準を示し、13年上半期で前年比50%増の209億ドル、円建てベースでは85%増の約2兆円に達した。円建てベースで見ると、12年通期の投資総額を既に突破している。ドルベースでは、12年通期は248億ドル。

 なお、各国の上半期増減率(ドルベース)は、ドイツが43%増と日本同様に高水準であるなか、オーストラリアは10%増、イギリスは4%増、フランスは6%増で、中国は20%減になるなど日本の好調さがうかがえる結果となった。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています