お知らせ
ゼロから宅建士スタートブック

マンション管理員検定の受験者は1352人

札幌、仙台、東京、大阪、福岡の全国5都市で1352人が受験

 一般社団法人マンション管理員検定協会はこのほど、9月25日に開催した第1回「マンション管理員検定」についての報告をまとめた。
 受験者数は1352人。年齢別では60~69歳が半数近くを占め、管理員を目指す個人の受験が目立った。一方で現役世代に絞ると、管理業者や不動産業者など職種が多岐にわたる傾向も。それぞれ研修の代わりに位置付けたり、知識を物件紹介時に生かしたりする狙いがあると見られる。このほか工務店が企業単位で申し込んだケースもあり、協会は「大規模修繕工事を請け負った際、管理員とのやり取りを円滑に進める目的があるのでは」と見ている。
 管理員の水準向上を通じ、マンション管理業界全体の底上げを図るのが同資格試験の狙い。開催は年2回の予定で、次回は名古屋会場を加えた全国6都市で実施する。
(http://www.m-kanken.or.jp/)
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています