お知らせ
『耳勉』は、限られた時間の中で効率よく暗記できる暗記促進アプリです。

2018年4月9日ニュース記事一覧

  • 京都で2軒目の「ザ ロイヤルパークホテル」13日開業 三菱地所G マンション・開発・経営

    三菱地所グループでホテル事業を手掛けるロイヤルパークホテルズアンドリゾーツは4月13日、京都で2店舗目となる「ザロイヤルパークホテル京都四条」を開業する。同社の展開する宿泊主体のホテルブランド「THEシリーズ」の6つ目のホテルで、JR京都駅から市営地下鉄で約4分の四条駅から徒歩1分の立地。地上9階建ての鉄筋コンクリート造りで、延べ床面積は約5470平方メートル、客室数は127室。 (続く)

  • マレーシアでの住宅事業に初進出 阪急阪神不 マンション・開発・経営

    阪急阪神不動産(大阪府大阪市、若林常夫社長)は4月9日、マレーシアの現地ディベロッパーIreka Corporation Berhad(イレカ社)と共同のマンション分譲事業「(仮称)RIMBUN KASIAプロジェクト」に参画すると発表した。事業比率は阪急阪神不動産が45%、イレカ社が55%。阪急阪神不動産にとってはマレーシアで初の住宅事業で、5カ国目の海外進出となる。 同プロジェクトは地上9階建と、19階建て、29階建ての計3棟で総戸数約850戸となる分譲マンション開発計画。総事業費は日本円にして約96億円で、全棟の竣工は21年9月を予 (続く)

  • レンタル収納でファンド、エリアリンク マンション・開発・経営

      全国1600拠点でストレージと呼ばれるレンタル収納スペース事業を手掛けるエリアリンク(東京都千代田区、林尚道社長)はこのほど、ストレージを投資対象とする私募ファンド「合同会社ハローストレージファンド1号」を立ち上げた。りそな銀行と長谷工不動産投資顧問と共同で設立し、首都圏で所有する4物件(鉄骨造、全406室)をファンドに売却した。20億円規模で、運用期間は5年間の予定だ。売却で調達した資金を次の物件開発に充てることで、ストレージ市場でのシェア拡大を目指す。6月頃には、第2号ファンドを立ち上げる。 将来的には、ストレージのみを投資対象とするリート上場を視野に入れる。   (続く)

  • D’ミュージアム

    総合技術研究所の見学施設をリニューアル 大和ハ 総合

    大和ハウス工業は4月5日、総合技術研究所(奈良市左京6丁目6の2)の見学施設をリニューアルオープンした。同研究所は94年に同社創業40周年の一環として開設。15年に累計来場者数20万人を突破。技術力訴求を図るために、見学施設のリニューアルを進めていた。 リニューアルのテーマは「 (続く)

  • コマーシャルの一場面

    新CMで浜野謙太さん、紺野まひるさんを起用 カシワバラ 賃貸・管理

    カシワバラ・コーポレーションは、俳優・ミュージシャンの浜野謙太さんを起用し、18年の新CMシリーズ「大規模修繕の人々」の放映を全国でオンエア、ウェブ公開を開始した。マンションの大規模修繕委員長に就任した主人公が奮闘する姿を描く。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の紺野まひる氏なども出演。同社は70年近くにわたり塗装や修繕を軸に事業展開している。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています