お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

2018年2月14日ニュース記事一覧

  • 建設産業の女性活躍に向けた地域セミナー 3月に総括の全国大会 総合

    建設業における女性活躍の推進へ向け、3月1日に「建設産業女性活躍セミナー全国大会」が開かれる。主催は国土交通省で、これまで全国10都市で開催されたセミナーを総括した内容となる。 場所は東京都港区の三田共用会議所で、時間は午後1時30分から4時まで。参加費は無料で定員は (続く)

  • 8割以上が住宅の売却資金で買い替え先の購入希望 スマイスター調べ 住まい・暮らし・文化

    不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは2月13日、「スマイスター」を利用した住宅売却検討者対象に「住まいの買い替え」についての調査を実施し、公表した。 「売却理由は買い替えか」の設問に対して、29.0%が「はい」と回答。続いて「買い替えは売却が先か、購入が先か」を尋ねると、「売却が先」が40.0%、「購入が先」が17.0%「できれば同時進行が良い」が43.0%となり、83.0%が住宅の売却資金で買い替え先を購入したいという意図を持っていることが分かった。 調査期間は17年12月1 (続く)

  • リビタ、仙台でリノベ事業を手掛けるエコラと業務提携 営業・データ

    リビタ(都村智史社長)は2月13日、宮城県仙台市を中心にリノベーション事業を展開するエコラ(百田好徳社長)と業務提携したと発表した。これにより、エコラの仙台エリアにおける知見や情報と、リビタの一棟建物における複合用途のリノベーション・コンバージョンのノウハウやコミュニケーションマネジメントのノウハウを活用して連携を図り、エリア活性へ寄与していく。また、リビタは今後 (続く)

  • 八木駅南市有地活用事業の施設完成予想パース

    奈良県の八木駅南PFIで施設管理 東急コミュニティー 賃貸・管理

    東急コミュニティーは、PFI事業の「八木駅南市有地活用事業」(愛称・ミグランス)で、施設の維持管理・運営業務を開始する。大型複合施設のこれまでの管理実績を生かし、中心市街地の活性化と広域観光を振興する。 同施設は、大林組・梓設計・東急コミュニティーで構成するSPC(特別目的会社)がPFI事業により、奈良県橿原市の近鉄大阪線大和八 (続く)

  • 東京・神田駅前にホテル開業、自動チェックイン機も導入 アパホテル マンション・開発・経営

    アパホテルは2月9日、東京都千代田区内で9棟目となる「アパホテル〈神田駅前〉」を開業した。 同ホテルは東京メトロ銀座線神田駅から徒歩2分、JR山手線・京浜東北線・中央線神田駅(東口)から徒歩3分に立地。ビジネスに加え、国内レジャーやインバウンド需要にも (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています