お知らせ
リノベ不動産

2018年2月6日ニュース記事一覧

  • 2月10日に「住まいの情報館平塚駅前店」をオープン セコムHL 売買仲介

    セコムグループで不動産事業を展開するセコムホームライフ(東京都渋谷区、山下英一社長)とマンション管理事業を手掛けるホームライフ管理(同)は2月10日、神奈川県平塚市のJR平塚駅徒歩3分の立地に「住まいの情報館平塚駅前店」をオープンする。 両社は「安全・安心」を軸としたセキュリティマンション「グローリオマンションシリーズ」の開発・販売をはじめ、仲介やリノベーション、リフォーム、マンション管理などのサービスを提供。同新店舗は住まいに関する悩みごと全般の相談場所として、通常の個別相談のほか、ファイナンシャルプランナー相談やセミナーの受講なども行える。 (続く)

  • 銀座、表参道の賃料は横ばい JLL調べ 投資

    JLLは2月6日、17年第4四半期の東京プライムリテール市場動向を発表した。 これは銀座(中央通り)および表参道(表参道沿い)を対象にした調査で、1階賃料(月額坪当たり)は銀座で27万500 (続く)

  • 相模原市で既存ホテルとFC契約 2月6日開業 アパホテル マンション・開発・経営

    アパホテル(東京都港区、元谷芙美子社長)は2月6日、水谷トラスト(神奈川県相模原市、水谷好男社長)とのフランチャイズ契約により、同市の「相模原第一ホテルANNEX」を「アパホテル相模原古淵駅前」と改称して開業した。 同ホテルは改称に当たり、アパホテルが提供する「新都市型ホテル」としてリニューアル。全客室に50型以上の大型液晶テレビやオリジナルベッド「クラウドフィット」などを採用。機能性や快適性を高めた仕様としている。立地はJR横浜線古淵駅から徒歩2分で、東名高速道路横浜町田ICから自動車で20分。構造は鉄筋コンクリート造り7階建てで、客室数は全124室。 (続く)

  • スウェーデンハウス オリコン顧客満足度調査で総合1位 住まい・暮らし・文化

      スウェーデンハウスは、このほど発表された「18年オリコン顧客満足度調査 ハウスメーカー 注文住宅」において4年連続で総合1位を獲得した。 内容は14の調査項目のうち12項目で1位を獲得。男性、女性からの評価ではそれぞれ1位、築年数別2-6年以内、7-10年以内でも1位を受賞。品質と価値のバランスを示す「金額の納得感」でも3位と高い評価を得た。 今回の調査は過去12年以 (続く)

  • オープンした新館「エミオンスクエア」

    東京ディズニーリゾートⓇにホテル新館 スターツ 投資

    スターツホテル開発は、千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートⓇ・パートナーホテル「ホテルエミオン東京ベイ」の運営敷地内に宿泊主体型の新館「エミオンスクエア」(全204室)をオープンした。ファミリーや親子三世代、カップル、グループ、修学旅行など、幅広い客層に対応できる体制を構築する。 今回の新館でも、免震構造を採用。天然温泉付き大浴場や最大320席の3つの食事会場、コンビニエンスストアなどを配置。3階の中庭に面した6室限定のコンセプトルームでは、ウッドテラスでイルミネーションを楽しみ、室内は裸足で歩けるフローリングの仕様とした。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています