お知らせ
ホームステージング

2018年1月15日ニュース記事一覧

  • 賃経管理士試験の合格者8033人 管理士協 賃貸・管理

    賃貸不動産経営管理士協議会は、2017年11月19日に実施した「平成29年度賃貸不動産経営管理士」の資格試験の合格者を発表した。合格者は、前回よりも9・3%増えて8033人となり、合格率は48・3%だった。 全国で1万7532人が申し込み、実際に1万6624人(受験率94・8%)が受験に臨んだ。 (続く)

  • 17年12月中古マンション成約数 3カ月ぶりの増 東日本レインズ 売買仲介

    東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は1月15日、17年12月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は3011件で、前年同月比0.6%増。ほぼ横ばいながらも3カ月ぶりに前年同月を上回った。中古戸建ての成約件数は10 (続く)

  • 18年も浦和レッズのトップパートナーに ポラス 住まい・暮らし・文化

    ポラスは13年から17年のシーズンに続き、18年もプロサッカークラブの浦和レッドダイヤモンズ(埼玉県さいたま市、淵田敬三社長)との間でトップパートナーシップ契約を結んだ。契約にはレッズレディースなども含まれる。 これにより今シーズンも、JリーグをはじめYBCルヴァンカップや天皇杯などの大会で、浦和レッズの選手たちが着用するユニフォームの胸にはポラスグループのロゴ「POLUS」が入ることとなる。 (続く)

  • 猫好きのための賃貸住宅「necofino」が2月に完成 潮産業 住まい・暮らし・文化

    潮産業が札幌市西区発寒で建設している猫共生型賃貸住宅「necofino(ネコフィーノ)」が2月中旬に完成する。 同物件は同社が施工から販売までを手掛けている木造賃貸デザインアパート「norfino(ノルフィーノ)+」シリーズの一つ。設計段階から猫の特性を生かし、キャットウォークや (続く)

  • トーセイ、新中経策定 3年後に売上高1000億円へ マンション・開発・経営

       トーセイはこのほど、20年11月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画を発表した。全セグメントの事業を拡大し、3年後に連結で売上高1000億円(17年11月期577億5400万円)、税引前利益120億円(同90億4900 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています