お知らせ

2018年1月11日ニュース記事一覧

  • 弘前市芸術文化施設でトークイベント スターツなど弘前芸術創造 総合

    スターツコーポレーションなどで構成する弘前芸術創造は、PFI事業で改修・運営する(仮称)弘前市芸術文化施設の20年春の開館準備事業として、2月10日にトークイベント「弘前から世界へ、美術館が開く創造性と可能性」を百貨店「弘前中三」8階で開く。参加費は無料。2月8日までの事前申込制で定員150人。 当日は、青森県立美術館館長の杉本康雄氏や、同事業総合アドバイザーで森美術館館長の南条史生氏、同施設改修を担当する建築家の田根剛氏が、赤レンガ倉庫の改修プラン、運営方針の核となる「創造のエコシステム」の提案報告、将来ビジョンの「アート県青森」を実現するアイデアをテーマに対話する。問い合わせ先は広報事務局、電話070(1007)6144まで。 (続く)

  • レンタルオフィスのリージャスG,広島で3カ所目 総合

    レンタルオフィス運営のリージャス・グループは3月15日、広島市内に新拠点「リージャス広島稲荷大橋ビジネスセンター」を開設する。広島エリアでは3拠点目となる。 同社によると、同市は工業都市、港湾都市として自動車や造船、鉄鋼、工業設備などの製造業が盛んな都市で、電気機器や電子部品、デバイスといった先端産業でも発展を続けており、市内には多くの企業が集積。更に、広島 (続く)

  • 2月に「家事と子育て」テーマの家づくりセミナー エアサイクルH 住まい・暮らし・文化

    無垢の木や漆喰などの自然素材を使った住宅建築やリフォームを手掛けるエアサイクルハウジング(東京都中央区、市川小奈枝社長)は2月1日、セミナー「オーガニックライフ~家事と子育てが楽しくなる家づくり」を開催する。講師は同社の正田純子氏が務め、「家事と子育てが楽しくなる間取りのヒント」や「アレルギーやストレスから家族を守る家づくり」などについて講演する。 会場は東京都調布市のキッズカフェ「aona」で、京王線調布駅から徒歩3分。時間は午前10時から11時30分まで。参加費は無料で定員は4人(子連れ参加可)。詳細、申し込みはURL:http://www.passive.co.jp/event/へ。 (続く)

  • イタンジがnomad事業を譲渡  売買仲介

    イタンジ(東京都港区)は、ジャパンインベスターパートナーズ(東京都豊島区)に対し、nomad(ノマド)事業を譲渡する契約を1月1日付で締結した。「nomad」は、無店舗型の不動産仲介サービス。来店の必要がなく、直接希望する物件の見学へ向かうことができるほか、チャットで気軽に質問が可能。なお、イタンジは事業譲渡後もアドバイザーとして、「nomad」事業へ携わる。 また、イタ (続く)

  • オーナー向け賃貸経営セミナーを1月27日開催 北九州賃経協 総合

    北九州賃貸住宅経営者協会は、1月27日に「賃貸住宅オーナー向け賃貸経営セミナー」を開催する。CPM公認不動産経営管理士などの資格を持つ、不動産中央情報センター資産コンサル課課長代理の山中順二氏が「相続対策」をテーマに、同社営業統括室係長の伏見清司氏が「繁忙期対策 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています