お知らせ
住宅新報社の受験対策講座
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

2017年12月21日ニュース記事一覧

  • 「YUCACOシステム」の概略イメージ

    「エアコン1台で全館空調」の住宅を1640万円で発売 ヤマト住建 住まい・暮らし・文化

    注文・分譲住宅事業を展開するヤマト住建(兵庫県神戸市、中川泰社長)は18年1月1日、エアコン1台で全館空調する「YUCACOシステム」を標準採用した戸建て住宅商品「ぬくぬくハウス」を発売する。価格は30坪で1640万円(税別)。 同システムは、ルームエアコンと全熱交換式一種換気を利用して24時間全館空調するというもので、通常の全館空調と比べてイニシャルコストを抑えられることが特徴。また同新商品では、ZEH基準を満たすUA値0・42W/平方メートルKの高気密・高断熱仕様を採用している。 (続く)

  • 前月比上昇しプラスに 11月・首都圏、新築戸建て成約価格 売買仲介

    アットホームの調査によると、11月の首都圏における新築戸建て住宅の平均成約価格は3481万円(前月比3.6%上昇)で、再びプラスに転じた。前年同月比も0.9%上昇で4カ月ぶりにプラスとなった。エリア別に見ると、東京23区の平均価格は4758万円(前月比1.2%下落)。東京都下は3660万円(同1.2%上昇)、神奈川県は横浜・川崎市の好調で成約数が5エリア中トップ (続く)

  • ホームインスペクター試験 合格者は364人、合格率は31・5% 資格・実務

    日本ホームインスペクターズ協会が11月12日に実施した「公認ホームインスペクター(住宅診断士)」資格試験の合格者は364人、合格率31・5%(受験者1156人)だった。同協会によると、9回目となった今年の合格者は建築(設計・維持管理など)に携わる人が50%を占め、不動産業37%、リフォーム業25%と続いた(業種重複あり)。また保有資格は建築士が28%、宅地建物取引士が49%と、前年に引き続き、建築や不動産等の実務に生かせる (続く)

  • トルコの「カッパドキア」をイメージした

    リノベ商品に「カッパドキア」イメージの新デザイン クラスコ 賃貸・管理

    クラスコデザインスタジオは、全国展開するリノベーションブランド「リノッタ」の新デザインで、「DOKUTSULIFE」をリリースした。 フランチャイズ加盟店が物件オーナーなどに提案するリノベ商品。白っぽく削りやすい岩質を生かし、岩石をくり抜いて住まいとするトルコのカッパドキアをイメージ。この世界遺産に登録された情景を室内で再現できる。 &n (続く)

  • 関西初のホテルを大阪府福島区に起工 TKP マンション・開発・経営

    ティーケーピー(TKP)は12月19日、大阪市福島区で「アパホテル〈TKP大阪梅田〉」(仮称)の起工式を行った。 19年5月の開業を目指す。TKPは関西地区に37拠点、会議室384室を設けているが、ホテルは今回が初出店となる。 同ホテルはJR東海道本線・環状線大阪駅から徒歩 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています