お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

2017年12月7日ニュース記事一覧

  • 小田急不動産他 マンションリノベ「リノフィーノ」新発売 マンション・開発・経営

    小田急不動産と小田急ハウジングは12月1日にマンションリノベーションの提案強化策として新商品「リノフィーノ」の発売を開始した。「楽しい暮らしをデザインする」をテーマに、ライフスタイルに合わせた3つのコンセプトプラン「こもる」「あそぶ」「つどう」を設け、リノベーションに適した物件探しから引っ越しサポートまで両社が連携して対応する。第1弾として「あそぶ」をコンセプト (続く)

  • LIFULL、楽天LS、釜石市が空き家の利活用で連携協定を締結 住まい・暮らし・文化

    LIFULL、楽天LIFULL STAY、岩手県釜石市は12月6日、釜石市の地域経済の活性化を目的に、空き家利活用を通じた地域活性化連携協定を締結した。 協定内容は(1)空き家情報の掘り起こし・集約、(2)空き家、その他の遊休不動産の利活用、(3)空き家を活用した民泊の受け入れ環境づくり、(4)空き家利活用を推進する民間人材の育成、(5)地域活性化の促進――などで、3 (続く)

  • 東急田園都市線、「代表的」「住みたい」駅は二子玉川 ライフル調べ 住まい・暮らし・文化

    ライフル(東京都千代田区)はこのほど、「東急田園都市線の駅に関する調査」を発表した。それによると、渋谷駅から中央林間駅までの27駅のうち、「最も住みたい駅」「代表的な駅」「はやりそうな駅」の3項目で二子玉川が1位になった。特に「代表的な駅」で (続く)

  • 管理業務主任者試験の受験者約1・7万人 マンション管理業協会 総合

    マンション管理業協会は、12月3日に全国8試験地・18会場で実施した、2017年度管理業務主任者試験の受験状況をまとめた。申し込み者2万98人に対し、実際の受験者は1万6950人となり、受験率は84・3%だった。昨年度の受験率83・7%を上回った。合格発表は18年1月19日に全受験者に対して郵便で合否を通知する。 (続く)

  • 豊島区内物件で初の「東京都子育て支援住宅」認定 西武G マンション・開発・経営

    西武鉄道(埼玉県所沢市、若林久社長)と西武プロパティーズ(同、上野彰久社長)の手掛ける賃貸住宅がこのほど、「東京都子育て支援住宅認定制度」の設計認定を取得した。 認定を受けた物件は、両社が西武鉄道池袋線東長崎駅(東京都豊島区)の南口周辺で、19年の開業を目指して開発を進めている複合施設「(仮称)東長崎駅南口計画」の賃貸住宅部分。同認定は、物件周辺の公園や子育て施設などの有無のほか、共用部分に関する危険防止基準や管理・運営に関する基準などを必要数満たすこと (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています