お知らせ
第2回宅建マイスター認定試験
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

2017年11月20日ニュース記事一覧

  • 大京穴吹不 川越店を開設、埼玉の仲介営業を強化 売買仲介

    大京穴吹不動産(東京都渋谷区)は、埼玉県川越市、ふじみ野市、富士見市、入間郡三芳町での仲介営業を強化するため、川越店を11月23日に開設すると発表した。これにより、18年3月期の店舗展開は、長崎営業所、盛岡営業所、大分営業所に次いで4店舗目の出店となり、全国で74拠点(60店・14営業所)体制となる。 店舗所在地は、埼玉県川越市脇田町18-1川越駅前ビル1階、電話049(250)3510。火・水曜日定休。   (続く)

  • ヘルスケアリート、20年上場目指す フージャースHD マンション・開発・経営

      フージャースホールディングスはこのほど開いた18年3月期中間決算説明会で、今後の展開として20年3月期にはヘルスケアリート上場を目指す方針を明らかにした。自社で展開しているスポーツクラブやCCRC事業として手掛け始めた健康増進複合施設のほか、病院・クリニックモールも組み込む予定だ。 (続く)

  • 「BUREAU水天宮」外観

    水天宮に初のサービスアパートメント パナホーム 賃貸・地域・鑑定

    パナホームは12月上旬、東京都中央区で同社初のサービスアパートメント「BUREAU(ビュロー)水天宮」をオープンする。訪日外国人観光客やビジネスにおける長期滞在者からの需要などを見込んでいる。 同サービスアパートメントは東京メトロ半蔵門線水天宮駅から徒歩4分の立地にある建物で、鉄筋コンクリート造・地上10階 (続く)

  • インドネシア・ブカシ市で分譲マンション開発 西日本鉄道 マンション・開発・経営

    西日本鉄道は19年5月から、インドネシア・ブカシ市で、現地のDamai Putra Development社(以下DPD社)と共同で分譲マンションの着工を開始する。 今回のプロジェクトはDPD社55%、西鉄45%出資の合弁会社が進めていく。開発エリアは建設中の大学や病院に隣接し、敷地面積は8673平方メートル。総戸数は1531戸(第1期が590戸、第2期が94 (続く)

  • 「リモコンなし」の家電もスマホで操作 リンクジャパン 住まい・暮らし・文化

    スマートハウスデバイスの企画や開発などを手掛けるリンクジャパン(東京都港区、河千泰進一社長)はは11月22日から、リモコンの付いていない家電もスマートフォンで操作できるIoTプラグ「ePlug(イープラグ)」の先行予約販売を開始する。 同新商品は、コンセントに差し込んだプラグをスマホで操作することにより、そこにつないだ扇風機や照明、ネットワークカメラなどの電源操作を行えるというもの。また専用アプリの機能により、タイマー設定などを行うこともできる。 正式販売予定価格は4980円(税別)。 (続く)

  • 低価格帯賃貸住宅の一般媒介で業務提携 エイブル 総合

    エイブルは、レジデンシャル・サービス・ジャパンなどが全国で運営する1001棟(9万9005戸)の旧・雇用促進住宅をリブランディングした「ビレッジハウス」の一般媒介について業務提携し、全国のエイブル店舗で賃貸仲介の紹介を開始した。 ビレッジハウスは、低価格帯の賃貸住宅市場の新たな供給先として、高齢者や生活保護受給者、シングルマザー、保証人のいない外国人などの入居を積極的に受け入れている。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています