お知らせ

2017年10月19日ニュース記事一覧

  • セーフティネット住宅情報提供システムの運用開始 国交省 政策

    国土交通省は10月20日からセーフティネット住宅情報提供システムの運用を開始する。改正住宅セーフティネット法の10月25日の施行に先立ち、住宅確保要配慮者向け賃貸住宅の情報提供を行うもの。セーフティネット住宅の検索などが行える。 (続く)

  • 前月比3カ月ぶりに上昇 9月・首都圏、新築戸建て成約価格 営業・データ

    アットホームの調査によると、9月の首都圏における新築戸建て住宅の平均成約価格は3410万円(前月比1.3%上昇)で、3カ月ぶりに上昇した。エリア別に見ると、東京23区の平均価格は4744万円(同5.1%上昇)。東京都下は3628万円(同0.7%上昇)、神奈川県は3663万円(同3.1%上昇)、千葉県も2723万円で、同1.1%上昇した。一方、埼玉県は2889万円 (続く)

  • 沖縄・宮古島リゾートにカジュアルホテル開業へ ユニマットプレシャス 投資

    ユニマットプレシャス(東京都港区)は、沖縄県宮古島で運営するシギラリゾート内に、「ホテル シーブリーズカジュアル」を11月20日に開業する。宮古島の大自然の中に約100万坪の敷地を有し、ホテル、ゴルフ場、天然温泉などが立ち並ぶ同リゾート。同リゾート6番目の開業となる新ホテルは、カジュアルにリゾートを満喫することをテーマに、女子旅や一人旅などに対応していく。このほど宿泊予約も開始した。 (続く)

  • 京急沿線の街の魅力を伝える(写真はイメージ)

    ウェブマガジン「ハレット」京急沿線の魅力発信 CHINTAI 総合

    CHINTAIが運営するウェブマガジン「haletto(ハレット)」は、京浜急行電鉄の創立120周年プロジェクトをサポートする。沿線を取材して特集を組み、それぞれの街の魅力を発信。読者に呼び掛け、特集した街でワークショップを開き、オリジナル冊子も制作する。第一弾では「品川エリア」の魅力を伝える。 (続く)

  • 第1位の作品

    朝食フォトコンテストで健康管理の意識付け 大東建託 総合

    大東建託は、社員を対象とした第2回朝食フォトコンテストを実施し、全国226支店、本社32部門から応募された122点の中から、1位から10位の審査結果を発表した。テーマを「ひとり暮らしのいつもの朝食」として募集し、コンテストの結果を社内に発表することで、健康管理の意識付けを促進するのが狙いだ。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています