お知らせ
ゼロから宅建士スタートブック
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

2017年10月12日ニュース記事一覧

  • 新日鉄興和不動産 「赤坂インターシティAIR」イルミネーション点灯 総合

    新日鉄興和不動産が9月29日にグランドオープンした大規模複合ビル「赤坂インターシティAIR」が10月13日から施設内の並木道エリアを中心に「自然の息吹」をコンセプトにしたイルミネーションを点灯する。13日の初日には特別イベント「赤坂インターシティAIRホップナイト」を開催する。 (続く)

  • 東急不動産 茶屋町B-2地区市街地再開発事業の協定書を締結 マンション・開発・経営

    東急不動産と大阪府の茶屋町B-2地区再開発準備組合は、9月29日付で「茶屋町B-2地区市街地再開発事業における事業協力に関する基本協定書」を締結した。この協定は同社が17年7月に茶屋町B-2地区再開発事業の事業協力者に選定されたことに伴い、事業協力の範囲や役割などを定め、同事業の円滑な推進を図ることを目的としている。 (続く)

  • 伊藤忠都市、八丁堀に分譲95戸 マンション・開発・経営

     伊藤忠都市開発はこのほど、東京都中央区新川で開発中の分譲マンション「クレヴィア東京八丁堀新川ザ・レジデンス」(総戸数95戸)の第1期販売を始めた。販売戸数は26戸(54~72平方メートル)で、価格は5780万~8990万円。 (続く)

  • 「地盤マップ」で指定緊急避難場所を確認可能に JHS 営業・データ

    戸建て住宅の地盤調査・建物検査を手掛けるジャパンホームシールド(東京都墨田区、斉藤武司社長)はこのほど、地盤・防災情報ウェブサービス「地盤サポートマップ」に、災害種別ごとの指定緊急避難場所の位置を地図上で確認できる新機能を追加した。 指定緊急避難場所は地震や津波、洪水、大規模な火事、火山現象など、災害の種別に応じて行政が指定する避難場所。今回の機能追加により、同サービスでは地盤や防災、生活情報を閲覧できるほか、実際の災害が発生した際にその種別に応じた避難場所を確認するための情報ツールとしても利用することも可能となった。 (続く)

  • エンプラス子会社化で海外人事異動サポートを強化 レオパレス21 総合

    レオパレス21は、不動産分野のグローバルネットワークに強みを持つ、エンプラス(東京都千代田区)をグループ子会社化した。 エンプラスは現在、外国人向けサービスアパートメントの運営・住宅仲介のほか、引越しや航空券手配などのサービス全般を提供している。グループ傘下に入ることで、企業の人事異動に際して、赴任国と渡航先国の両サイドの手続 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています