お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

2017年9月4日ニュース記事一覧

  • 不動産仲介士の受験申し込み10月2日から 日本RSP協会 資格・実務

    日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会(日本RSP協会)は、不動産営業実務者向けの「第17回不動産仲介士試験」の受験申し込みを10月2日から11月2日に受け付ける。本試験は12月7日13時30分から、東京・名古屋・大阪・福岡などの各会場で行う。 協会員であれば誰でも受験できる。問題は全60問、4者択一のマークシート記入方式。受験料は10000円(税込み)、合格発表は18年1月25日に日本RSP協会HP上に掲載する。   (続く)

  • 新オフィス内観のイメージ

    太田オフィスを移転リニューアル 群馬セキスイハイム 住まい・暮らし・文化

    群馬セキスイハイム(群馬県前橋市、石割大樹社長)は9月1日、太田オフィスを移転リニューアルし、東武伊勢崎線太田駅前に新オフィス「ライフ・アップ・スクエア太田」をオープンした。デザインは、建築家・隈研吾氏の設計事務所で学んだ一級建築士の大野三太氏が手掛けている。 同オフィスは東毛地区の不動産・リフォームの情報発信を担い、セキスイハイムオーナーを対象に住宅商材販売やリフォーム相談などを行う拠点。9日にはオープンイベントも開かれ、今後も住まいに関するセミナーやイベントが定期的に行われる予定だ。 (続く)

  • 全国で工務店向け「省エネ」セミナー LIXIL 住まい・暮らし・文化

    LIXILは9月21日の長野会場を皮切りに、全国89会場で工務店を対象とした「省エネ基準セミナー」を開催する。国が示す省エネ基準に適合するための基本事項や、より高い水準が求められるZEHなどについて解説するセミナーで、17年4月から導入された「簡易計算ルート」の詳細な説明も行われる。 (続く)

  • フージャース、宇都宮で最高層タワー マンション・開発・経営

    地方都市展開を進めているフージャースコーポレーション(東京都千代田区、小川栄一社長)はこのほど、栃木県宇都宮市で建設中のタワーマンション「宇都宮ピークス」のモデルルームを開設した。高さ103mの免震タワーで、完成すると県内最高層となる。総戸数は238戸。専有面積は62~90平方メートル・全19タイプ。 同物件はJR宇都宮駅から徒歩12分、駅前からのびる大通り沿いに立地し、「宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業」として開発された。地上31階建ての住宅棟と2階建ての商業棟で構成する。同社と東武建設が売主で、入居開始は19年2 (続く)

  • コミュニティプレイスのイメージ

    9月7日に港北NTセンター店舗を移設 東急リバブル 売買仲介

    東急リバブルは、横浜市都筑区内の売買仲介店舗「港北ニュータウンセンター」を9月7日に移設する。店舗面積を従来の1・5倍とし、接客スペースを拡大。地元による無料の展示会やイベントを開く「コミュニティプレイス」も設置する。場所は現在と同じく横浜市営地下鉄グリーン・ブルーライン (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています