お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

2017年8月28日ニュース記事一覧

  • 7月の九州北部豪雨による流木災害は過去最大級 国交省 総合

    7月に発生した九州北部豪雨による流木災害は、過去最大級のものであることが分かった。11年の那智川や13年の伊豆大島など、過去の災害における発生流木量と比較したところ、判明したもの。同省では今後、砂防事業による流木対策を強力に推進していく。 (続く)

  • 三菱地所レジデンス他 親子で考える防災ツール「そなえるドリル」開発 総合

    三菱地所レジデンスは三菱地所コミュニティと協働で、親子で考えるマンション防災ツール「そなえるドリル」を開発した。大人だけではなく子供にも防災を身近な事柄として考え、行動につなげてもらうようにする。9月1日から「ザ・パークハウス防災プログラム上でダウンロードが可能になる。(http://www.mecsumai.com/bousai/ (続く)

  • 全国空き家対策推進協議会を設立 国交省 総合

    国土交通省は約1000の市区町村の参加により、全国空き家対策推進協議会を設立する。空き家問題に関する情報の共有化を通じて、専門家との連携の上、対応策を検討していく。8月31日に設立総会を開催する。 (続く)

  • 受験者増加続く 再開発プランナー試験 資格・実務

    再開発プランナー試験(筆記試験)が8月27日に行われ、試験を運営している再開発コーディネーター協会によると853人が受験した(東京会場は704人、大阪会場は149人)昨年に比べて受験者は95人増えており、これで3年連続の増加。 筆記試験合格者は、都市再開発事業に関連する実務経験が3年以上あることについて、実務経験審査を受け、合格し、登録を受けることで再開発プランナーとなる。 (続く)

  • クラウドファンディングのロードスターC、9月末にマザーズ上場 投資

    不動産特化型クラウドファンディングサービスを手掛けるロードスターキャピタル(東京都中央区、岩野達志社長)は9月28日、東京証券取引所マザーズ市場に上場する。8月25日に東証から承認を受けた。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています