お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

2017年8月8日ニュース記事一覧

  • 世界最軽量クラスの住宅用蓄電システム発売 京セラ 住まい・暮らし・文化

    京セラはこのほど、蓄電池ユニットとして世界最軽量クラス(同社調べ)の国内住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムの新製品を発売した。同社のAI搭載HEMS「ナビフィッツ」と連携可能で、蓄電容量は6・5kWh。施工性の向上により、屋内・屋外両方での設置が可能となっている。 重量は、蓄電池ユニットやパワーコンディショナ、コンバータ、計測・操作ユニットなどの合計で約98キログラム。 (続く)

  • ベトナムで現地法人設立、賃貸住宅関連事業を開始 大和ハウスG マンション・開発・経営

    大和ハウスグループの大和リビングマネジメント(東京都江東区、明石昌社長)はこのほど、ベトナムのハノイ市でDaiwa Living Vietnam社(DLV社)を設立し、賃貸住宅関連事業を開始した。資本金は90万米ドル(204億7500万ベトナムドン)。 ベトナムでは、親会社の大和ハウス工業が既に不動産投資や複合開発事業などを手掛けているが、DLV社は大和ハウス工業の参画する賃貸住宅事業「(仮称)ビナタタワーズプロジェクト(第1期)」やホテル事業「(仮称)ウォーターフロン (続く)

  • 貸家が20カ月ぶり減少 6月・新設住宅着工戸数 国交省 総合

    国土交通省は17年6月の新設住宅着工戸数を8万7456戸と発表した。前年同月比1・7%増で、先月の減少から再びの増加となった。持ち家と貸家が減少したが、分譲住宅が先月の減 (続く)

  • “家事がはかどる”共働き家族向け注文住宅発売 住友林業 住まい・暮らし・文化

    住友林業は8月4日、共働き家族向け注文住宅「DUE CLASSO(ドゥーエ・クラッソ)」を発売した。家事を夫や子供が手伝うのではなく、家族が協力して効率よくこなして仕事と家事を両立し、ゆとりある暮らしの実現を目指すコンセプトの住宅となっている (続く)

  • 横浜に木造の「サ高住」完成 ナイス マンション・開発・経営

      ナイスはこのほど、横浜市緑区で、木造のサービス付き高齢者向け住宅を完成させた。建物規模は、延べ床面積987・48㎡の2階建て。梁は鉄と木のハイブリッドで、そのほかは木部材を使うテクノストラクチャー工法を採用した。 建物名は「 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています