お知らせ
住宅新報社の宅建受験対策講座

2017年6月19日ニュース記事一覧

  • ベッド・寝具の専門店、高尾に22日オープン スリープセレクト 住まい・暮らし・文化

    スリープセレクト(東京都港区)は6月22日、東京都八王子市のショッピングセンター「イーアス高尾」2階にベッド・寝具の専門店「SLEEP SELECTイーアス高尾店」をオープンする。高級マットレスブランドの「テンピュール」「シーリー」の他、オリジナルブランドを展開し、利用者個々に合った快適な睡眠環境を提案する。店舗面積は約50坪。営業時間午前10時~午後9時。 (続く)

  • マンション標準管理規約の改正に関する意見募集開始 国交省 総合

    国土交通省は、住宅宿泊事業法の成立を踏まえたマンション標準管理規約の改正について、パブリックコメント(意見公募)を開始する。6月19日17時30分から7月18日まで。同法に基づき、今後は住宅宿泊事業、いわゆる民泊を可能とする場合と禁止する場合の2つの例を示す予定だ。また、同規約のコメントで、家主居住型のみ可能とする、民泊実施に際して管理組合への届け出を求める、 (続く)

  • 野村不HD 日本郵政による株式取得検討を中止 マンション・開発・経営

    野村不動産ホールディングスは6月19日、日本郵政による同社株式の取得について検討してきたが、検討を中止すると発表した。同社は企業価値の維持向上の観点から検討を進めていたが、株価の上昇で買い取り価格などの条件面で折り合いがつかなかったことや、日本郵政が計上した大幅損失などから同社関係者が慎重姿勢になったことなどの理由から断念したと見られる。 (続く)

  • 3時間耐火の木質部材、年度内認定へ シェルター マンション・開発・経営

    木質耐火部材「クールウッド」を製造・販売しているシェルター(山形市)は、木造3時間耐火構造の「柱」「梁」を開発中だ。年度内にも国土交通大臣認定を取得する予定という。それにより、これまで鉄骨造や鉄筋コンクリート造で建設していた15階建て以上の建物に、木造を取り入れることが可能となる。 (続く)

  • 大阪と京都でリノベイベント開催 リノベ協 総合

    全国812社で構成するリノベーション住宅推進協議会の関西部会は、関西で過去最大規模という一般向け無料イベント「リノベーションEXPOJAPAN2017」を10月7日、8日に大阪会場で、11月11日、12日に京都会場でそれぞれ開催する。 食やインテリア、DIY事業者など一堂に会し、体験型イベントとして実施する。大阪会場は大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンターITM棟2階特設会場)、京都会場は京都市国際交流会館。     (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています