お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

2017年4月21日ニュース記事一覧

  • フラット35の1~3月実績発表 住宅金融支援機構 総合

    住宅金融支援機構による「フラット35」の17年1月から3月までの実績が発表された。 買取型は申請戸数2万9290戸(前年同期比16・7%減)、実績戸数2万6683戸(同10・6%増)で、実績金額は7607億124万円 (続く)

  • 分譲取得世帯で中古との比較検討が増加傾向 国交省調べ 営業・データ

    国土交通省は4月19日、16年度の住宅市場動向調査の結果を発表した。それによると、分譲マンション取得世帯が住宅取得にあたり比較検討した住宅は78・8%が同じ「分譲マンション」だった。 (続く)

  • RC造建物向け不燃湿式外断熱システムを販売 バークス環境 マンション・開発・経営

    バークス環境(東京都目黒区、槙田参二社長)は4月20日、不燃湿式外断熱システム「フネンダン」を発売した。BPS断熱材(水酸化アルミ混入型ポリスチレン発泡断熱材)とヒートレジモル(超軽量耐火モルタル)を組み合わせた断熱工法で、高い不燃性と耐衝撃性、耐クラック性を持つ。また寒暖差による劣化を防 (続く)

  • 基本料金0円の「G-Callでんき」提供開始 ジーエーピー  住まい・暮らし・文化

      携帯・固定電話向けの通話サービス「G-Call」を手掛けるジーエーピー(東京都品川区)は4月19日、「G-Callでんき」のサービスを開始した。昨年の電力自由化に伴い、今までの大手電力会社の基本料金を0円にしたLooop社と提携したため、リーズナブルな料金で電力を提供できるという。検針票を用意すればインターネットで申し込みが可能。初期費用や設備投資、解約違 (続く)

  • 円満相続遺言支援士制度を創設 全国相続協会 住まい・暮らし・文化

    全国相続協会は、相続知識や相続争い予防法などの知識の修得を目的として、実務者向けの資格制度「円満相続遺言支援士」を創設した。同制度の創設により、保険業や不動産業、金融業に携わる人がユーザーを円満に相続に導く知識やノウハウを共有し、資格取得者が地域のオピニオンリーダーとして相続に関わる健全な社会の構築に役立つ情報を提供していく。 17年度に3000人の資格取得者 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています