お知らせ
住宅新報社の宅建受験対策講座

2017年3月17日ニュース記事一覧

  • 「復旧・復興の覚書」を交換 岩泉町とUR都市機構 総合

    昨年8月の台風10号により壊滅的な被害を受けた岩手県の岩泉町は、3月16日にUR都市機構並びにURリンケージと「復旧・復興まちづくりの推進に向けた覚書」を交換した。今後、岩泉町の復旧・復興に際して、技術的支援を行いながら、3者で相互協力していく。 (続く)

  • 第34回「住まいのリフォームコンクール」実施 住宅リフォーム・紛争処理支援センター 住まい・暮らし・文化

    住宅リフォーム・紛争処理支援センターは、第34回「住まいのリフォームコンクール」を実施する。個々のリフォーム作品を評価する「作品部門」と、リフォーム事業の仕組みなどを評価する「ビジネスモデル部門」の2部門で応募作品を募集する。締め切りは6月15日。問い合わせ先は、同 (続く)

  • 地盤アプリが強靭化大賞・金賞受賞 地盤ネットHD 営業・データ

    地盤ネットホールディングスは、子会社を通じて提供する「じぶんの地盤アプリ」を使用した活動が評価され、レジリエンスジャパン推進協議会主催の「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017」で金賞(企業・産業部門)を受賞した。3月15日に表彰式が開かれた。 同制度はビジネス環境の変化に抵抗してダメージを抑え、創造的に飛躍する取り組みを表彰するもの。同アプリは専門家でなくても現在地の地盤リスクを点数で誰でも簡単に知ることができるサービス。17年2月に利用者数が10万人を超えたという。 (続く)

  • 新サービスの発表・体験会を開催 クラスココンサルファーム 営業・データ

    クラスココンサルファームは3月14日、2017年から新たに展開する新商品・サービスの発表・体験会を開いた。発表したのは賃貸と売買のリノベーションフランチャイズシステムや、他社と差別化できるブランディング・自社メディア構築支援サービスなど6種類。3月末までの導入申し込みで一部商品を割引サー (続く)

  • 社宅入居希望者にオンライン内見サービス提供 東急社宅マネジメント 賃貸・管理

    東急社宅マネジメントは、受託している法人社宅への入居希望者と提携不動産会社向けに転勤者サポートサービス「トーラスオンライン」の提供を開始した。転勤時の限られた時間の中では社宅をゆっくり内見できない、そうしたユーザーの声に応えるオンライン内見サービスとなる。遠隔地からでもパソコンやスマフォなどを使って動画のほか、ライブチャットによるリアルタイム画像も閲覧できるようにした。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています