お知らせ
住宅新報社の登録講習

2017年3月16日ニュース記事一覧

  • 和風戸建てリノベ物件を初めて販売 近鉄不動産 住まい・暮らし・文化

    近鉄不動産(大阪府大阪市、赤坂秀則社長)はこのほど、同社初となる和風戸建てリノベーション物件を奈良県奈良市で販売する。同物件は83年に建築された和風戸建て住宅で、耐震診断やインスペクションなども施して若い一次取得者層に人気の洋風住宅に作り変えた。同社のリノベーション物件としては、15年の中古住宅買取再販事業への参入以来6件目となる。 (続く)

  • 2月分譲マンション賃料、首都圏3カ月連続で下落 東京カンテイ調べ 売買仲介

     東京カンテイ(http://www.kantei.ne.jp/)の調査によると、2月の首都圏・分譲マンション賃料は前月比0.6%下落の2666円(1平方メートル当たり、以下同)と3カ月連続で下落した。東京都での弱含みが影響した。 都県別で見ると、東京都は同マイナス0.6%の3166円と緩やかな下落傾向で推移。埼玉県(1589円、同0.5%下落)でも3カ月ぶりに弱含んだ。神奈川県(2059円、同0.1%上昇)は築浅物件からの事例が増えた (続く)

  • 室内ドアの介護リフォーム新商品を発売 YKKAP 住まい・暮らし・文化

    YKKAPは4月から、簡易的な工事で室内ドアを折戸式に介護リフォームできる新商品「かんたんドアリモ室内折戸」を発売する。既設枠の上からアタッチメントを取り付けるだけで、既存のドアを開閉スペースの小さな折戸式にリフォームできる。工事の所要時間は1時間から半日程度。標準販売価格は6万円から8万2000円で、売り上げ目標は18年度で5000万 (続く)

  • 部屋探しサイトにAI機能を実装 アルティメット総研  賃貸・管理

    アルティメット総研は、部屋探しサイト「ウチコミ!」内の「お部屋リクエスト」にAI機能「ウチコミ!くんR:AI:MU(ライム)」を実装した。15年10月にリリースしたAI機能サービスのマッチング精度を更に高め、機能を充実したという。 ユーザーが希望条件を入力すると、オーナーから直接提案が来るほか、AIが自動情報収集した物件の通知も受けられる。「待ってい (続く)

  • 大東建託の賃貸住宅を防犯優良住宅に認定 ベターリビング他 賃貸・管理

    ベターリビングと全国防犯協会連合会は、防犯性に優れた賃貸集合住宅の認定登録を行っており、このほど大東建託の集合住宅をシリーズ認定した。今回、対象となったのは同社による長屋タイプの基幹商品でルタン、トイロSX、ショコラなど。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています