お知らせ
ホームステージング

住まい・暮らし・文化記事一覧

  • 2月に「家事と子育て」テーマの家づくりセミナー エアサイクルH 住まい・暮らし・文化

    無垢の木や漆喰などの自然素材を使った住宅建築やリフォームを手掛けるエアサイクルハウジング(東京都中央区、市川小奈枝社長)は2月1日、セミナー「オーガニックライフ~家事と子育てが楽しくなる家づくり」を開催する。講師は同社の正田純子氏が務め、「家事と子育てが楽しくなる間取りのヒント」や「アレルギーやストレスから家族を守る家づくり」などについて講演する。 会場は東京都調布市のキッズカフェ「aona」で、京王線調布駅から徒歩3分。時間は午前10時から11時30分まで。参加費は無料で定員は4人(子連れ参加可)。詳細、申し込みはURL:http://www.passive.co.jp/event/へ。 (続く)

  • 中国で「水環境基金」強化 5年で約1億円寄付 TOTO 住まい・暮らし・文化

    TOTOは中国における節水・水資源保全活動のため、18年1月から22年12月までの5年間「中華環境保護基金会TOTO水環境基金」への寄付を行う。寄付金額は年間120万元(2040万円)で、総額は1億200万円となる。 同基金は同社が08年に設立したもので、これまでに孤児院への寄付や子供向けの節水教育、給水設備建設支援など、中国での節水・水資源保全のための取り組 (続く)

  • 住宅の売却検討から査定依頼までは短期間 スマイスター調べ 住まい・暮らし・文化

    不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは1月9日、「住宅売却の検討状況」について調査を実施し、結果を公表した。調査期間は17年12月1~10日。インターネット調査で、「スマイスター」を利用した20歳以上の男女全国107人が対象。 検討者の「売却住宅の種類」は「戸建て」が73.8%、「マンション」が26.2%。「その住宅はどのように使用しているか」の質問には「本人・家 (続く)

  • パナホームが4月に社名を「パナソニック ホームズ」に変更 住まい・暮らし・文化

    パナホームは4月1日付で、社名を「パナソニック ホームズ」に変更し、併せてブランド名も「Panasonic」に変える。17年10月に同社がパナソニックの完全子会社となったことを受けて行われるもの。変更は社名とブランド名のみで、事業内容や本社所在地などは現行と変わらず、引き続き松下龍二社長が代表を務める。 (続く)

  • 東急コミュニティー 社内マイレージ制度を開始 住まい・暮らし・文化

    東急コミュニティーは社内マイレージ制度を17年度下期から開始した。従業員の満足度とモチベーションの向上を目的に、長く健康的に勤務し、向上心をもってサービスの提供や業務改善に貢献した従業員を (続く)

  • 業界初 邸別自由設計のプランをVRで3D体験 積水ハウス 住まい・暮らし・文化

    積水ハウスは12月25日、オリジナルのCADシステムと連動したバーチャルリアリティ(VR)技術を活用し、顧客向けのプレゼンを強化すると発表した。 これまで伝えにくかった広いリビングや吹き抜け空間、木質仕上げの質感などを360度の3Dで体験することが可能で、邸別自由設計のオリジナルプランを短時間でVR体験ができるように全国で実用化したのは、住宅業界で初めて(同社調べ)となる。 (続く)

  • 「君の名は。」額装入り複製アート

    創立50周年企画で映画「君の名は。」とコラボ ミサワ 住まい・暮らし・文化

    ミサワホームは17年10月に迎えた創立50周年の特別企画として、18年1月2日から14日にかけてアニメ映画「君の名は。」(新海誠監督、16年8月公開)とのコラボレーションキャンペーンを実施する。全国一斉イベント「50thミサワアニバーサリーフェア」と併せて行われる企画だ。 期間中に同社の住宅展示場で (続く)

  • 三栄建築設計とカーサナビ、業務提携でリフォーム事業を開始 住まい・暮らし・文化

    メルディアグループで戸建て分譲住宅や注文住宅事業を手掛ける三栄建築設計(東京都新宿区、小池信三社長)はこのほど、インターネット建材取引モールを運営するカーサナビ(東京都千代田区、中田泰輔社長)と業務提携したと発表した。また併せて、建材や住宅設備機器を幅広く取り扱うカーサナビの強みを生かし、リフォーム事業「住まいグレードアップサポート」を開始した。 同グループは「今後、建築からアフターメンテナンス・検査・リフォームまでを全て自社で行うことで、顧客に安心してもらえる住まいを届けていきたい」とコメントしている。 (続く)

  • 未婚女性は老後の安心のために住宅購入 カーディフ生保調べ 住まい・暮らし・文化

    カーディフ生命保険はこのほど、住宅購入経験のある未婚男女を対象に住宅購入に関する意識調査を実施した。女性の社会進出が進み、ライフスタイルが多様化する中、人生最大の買い物である住宅購入に踏み切る女性の意識や行動を把握することが目的。 女性の回答で最も多かったのは「家賃を払い続けるのがもったいない (続く)

  • アットホームの新テレビCMにウォーリー、久保田紗友さんが登場 営業・データ

    アットホーム(東京都大田区)は、新イメージキャラクターを起用した新テレビCMを全国で放送する。世界的に有名な絵本「ウォーリーをさがせ!」の世界で、主人公のウォーリーと女優の久保田紗友(さゆ)さんが一緒に住まい探しをするという内容。12月30日(土)から「さがそう! (続く)

  • 1月に首都圏でモデルルーム2カ所を新設 ミサワホームイング 住まい・暮らし・文化

    ミサワホームグループで首都圏のリフォーム事業を手掛けるミサワホームイング(東京都杉並区、阪口博司社長)は18年1月、同社の定額制マンションリフォーム商品「Marm」の商品ラインアップを拡充とリニューアルに伴い、千葉県千葉市と東京都三鷹市に新たなモデルルームを開設する。 千葉市のモデルルーム「リフォームくらし館・幕張モデル」はJR総武線幕張駅から徒歩15分の立地で、1月6日オープン。三鷹市の「マンションリフォーム・三鷹モデル」は、JR中央線三鷹駅から徒歩3分で1月13日にオープンする。 (続く)

  • 「リノベる。」ショールーム、神奈川・桜木町に全国30拠点目の出店 住まい・暮らし・文化

    中古マンションのリノベーションサービス「リノベる。」を運営するリノベる(東京都渋谷区)は1月27日、直営の「リノベる。神奈川 桜木町ショールーム」を (続く)

  • 新ショールームに展示されている商品「Artematica(アルテマティカ)」

    国内初 伊バルクッチーネ社のショールームを開設 クリナップ 住まい・暮らし・文化

    クリナップ(東京都荒川区、佐藤茂社長)は12月18日、イタリアのキッチンメーカーValcucine(バルクッチーネ)の国内初となる専用ショールーム「Valcucine Tokyo」を、東京・南青山に開設した。 両社が9月に締結した取引協定に基づいたもので、富裕層市場に向けたシステムキッチンを展示。当面はハウスメーカーやディベロッパーを主な対象として、完全予約制で運営していく。 (続く)

  • 「YUCACOシステム」の概略イメージ

    「エアコン1台で全館空調」の住宅を1640万円で発売 ヤマト住建 住まい・暮らし・文化

    注文・分譲住宅事業を展開するヤマト住建(兵庫県神戸市、中川泰社長)は18年1月1日、エアコン1台で全館空調する「YUCACOシステム」を標準採用した戸建て住宅商品「ぬくぬくハウス」を発売する。価格は30坪で1640万円(税別)。 同システムは、ルームエアコンと全熱交換式一種換気を利用して24時間全館空調するというもので、通常の全館空調と比べてイニシャルコストを抑えられることが特徴。また同新商品では、ZEH基準を満たすUA値0・42W/平方メートルKの高気密・高断熱仕様を採用している。 (続く)

  • 18年2月にリノベの可能性探るシンポ 住団連、リ推協ほか 住まい・暮らし・文化

    住宅生産団体連合会、住宅リフォーム推進協議会、住宅金融支援機構の主催する「住宅リノベーションシンポジウム」が18年2月9日、東京・水道橋の同機構すまい・るホールで開かれる。時間は午後1時30分から4時30分までで、参加無料。要事前申し込みで先着200人。 同シンポジウムでは、「住宅産業の未来を切り拓く住宅リノベの可能性」をテーマに、省エネ性能など住まいの質を向上させるリノベについての事例や動向などを紹介。東京大学の松村秀一教授による基調講演「住宅産業の大転換」や、リノベの専門家によるパネル (続く)

  • 外国籍の顧客専門の住宅営業所を開設 三承工業 住まい・暮らし・文化

    岐阜県で住宅の建築やリフォームなどを手掛けている三承工業(岐阜市、西岡徹人社長)は20日、同県可児市に外国籍の人専門の住宅営業所「SUNSHOW Global Office」を開設する。 同営業所開設に当たっては、同社が14年に美濃加茂支店を開設して以来外国籍の受注が増えており、現在では全体の2割を占めているという背景がある。そうした中、外国籍の人が住宅を購入する際のハードルとして、住宅ローンの借り入れや永住権取得の有無、言語の壁などがあるため、「 (続く)

  • エフマイナー、VRのクラウドソフトがJKK東京に採用 賃貸・管理

    エフマイナー(東京都渋谷区)は、同社が提供するクラウドソフト「3D Stylee(スリーディースタイリー)」が東京都住宅供給公社(JKK東京)に採用されたと発表した。JKK東京が管理する賃貸物件への入居申し込みはHPからが中心。高品質な360度VRコンテンツを直感的な操作で制作できる「3D Stylee」を導入、VR化した物件情報をHPで発信することにより、子育て世帯や高齢者等の内見が困難な利用者の利便性向上に努める。今 (続く)

  • 国内最高クラスの高断熱玄関ドアを18年4月発売 LIXIL 住まい・暮らし・文化

     LIXILは18年4月2日から、業界初(同社調べ)となる樹脂枠の採用により国内最高クラスの断熱性能を実現した高断熱玄関ドア「グランデル2」を発売する。 同新商品は、樹脂枠採用の「ハイグレード仕様」と、サーマルブレイク枠を使用した「スタンダード仕様」の2種類を用意。また業界最多(同)となる27デザイン(うち3デザインは「ハイグレード」専用)・17カラーのラインアップを揃え、多様なニーズに対応する (続く)

  • 国民の決断アワードで「お墨付き住宅を買う」が5位 オールアバウト 住まい・暮らし・文化

    総合情報サイト「ALL About」を運営するオールアバウトは12月13日、今年生活者にとって特徴的だった事柄をランキング形式でまとめた「国民の決断アワード2017」を発表。暮らし部門で「続『中古“で”いい』から『中古“が”いい』~お墨付き住宅を買う決断」が1位、総合ランキングで5位を獲得した。 「お墨付き住宅を買う決断」の内容はオールアバウトと住宅メーカー7社が合同で運営するサイト「イエノミカタ (続く)

  • 18年3月、国際シェアハウスが東京都小金井市にオープン J.S.Bほか 住まい・暮らし・文化

    ジェイ・エス・ビー(京都府京都市)は、ジェイアール東日本都市開発(東京都渋谷区)と共に取り組む、外国人留学生と日本人留学生が入居する「(仮称)東小金井シェアハウス」(東京都小金井市梶野町)を18年3月にオープンすると発表した。 同事業は、東日本旅客鉄道のファミリータイプの社宅建物を、ジェイアール東日本都市開発がシェアハウスとして用途変更しリノベーション。ジェイ・エス・ビーが一棟借り上げ、運営管理を行う。   (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています