お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

マンション・開発・経営記事一覧

  • CMの中の場面

    賃貸経営受託システムで新CM 大東建託 マンション・開発・経営

    大東建託は、同社の賃貸経営受託システムを紹介する新CM3編の放送を10月25日から順次開始する。高い入居率は「仲介力」「市場把握」「管理力」の3つの要素があるためとして、CMをこの3つのバージョンに分け、それぞれドキュメント風のシーンの中で俳優の中井貴一さん (続く)

  • NTT都市開発 サ高住とマンションを一体開発、東京・練馬で第2弾 マンション・開発・経営

       NTT都市開発は、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)と通常の分譲マンションを隣接させて一体開発する「つなぐタウンプロジェクト」を進めている。このほど、第2弾の「武蔵野関町」(東京都練馬区)が完成し、街開きを行った。今後、都内の東村山市や町田市、調布市でも同様の開発を予定している。 同プロジェクトは、隣接する分譲マンション居住者も、申し込むとサ高住で提供している見守りや生活支援といったサービス (続く)

  • 三井不動産 19年夏にハレクラニ沖縄を開業 マンション・開発・経営

    三井不動産は19年夏に沖縄本島西海岸中央部の恩納村でハレクラニ沖縄を開業する。同地で推進中の「沖縄伊武部ビーチホテルプロジェクト」の計画概要を決定し、アメリカ・ハワイ州のハレクラニ・コーポレーションとの協業を決めたもの。 (続く)

  • 用地仕入れ向け専用地図情報アプリをリリース ゼンリン 総合

    ゼンリンは、地図配信サービス「ZENRINGISパッケージ不動産」シリーズに、用地仕入れ事業者向けとなる「プレミアム」を加えた。 物件周辺情報を提供する「ライト」、ブルーマップや路線価などが分かる「スタンダード」に今回の新たな専用アプリがシリーズとして追加されたことで、賃貸仲介から売買、開発まで不動産業務の全領域を網羅。紙地図とは違ったITを駆 (続く)

  • 滋賀県草津の再開発で複合型施設を着工 旭化成不レジ マンション・開発・経営

    旭化成不動産レジデンス(東京都新宿区、池谷義明社長)はこのほど、同社が参加組合員として参画し、滋賀県草津市のJR草津駅前で進められている「北中西・栄町地区第一種市街地再開発事業」の一環として、商業施設とサービス付き高齢者住宅、集合住宅が一体となった複合型マンションの本体工事に着手した。 同マンション開発では、分譲マンションを中心とした26階建ての高層棟と、4階建ての低層棟を建設。どちらも1、2階を店舗フロアとするほか、低層棟にはサ高住を併設する。敷地面積は約5700平方メートル、延べ床面積は3万9900平方メートル。高層棟は鉄筋コンクリート造で、4階から26階までが3LDK~4LDKを中心とした住宅となり、全265戸中246戸を販売する予定。低層棟は鉄骨造で、3、4階が全39戸のサ高住となる。18年春から分譲マンションの販売を開始し、竣工は20年3月を予定している。 (続く)

  • 9月の首都圏マンション発売、13%減 不動産経済研 マンション・開発・経営

      不動産経済研究所の調査によると、9月に首都圏で発売されたマンションは2978戸(前年同期比13・0%減)で、契約率は64・9%(同7・1ポイント減)だった。前月に続き、好不調の目安となる70%を下回った。 (続く)

  • 都心ビル空室率、8カ月連続低下で1%台に 三幸エステート調査 マンション・開発・経営

    三幸エステートがこのほど発表したオフィスマーケットによると、9月30日現在の東京都心5区の大規模ビルの平均空室率は1.83%(前月比0.22ポイント減)となり、8カ月連続の低下で、08年3月以来となる1%台に低下した。06年7月に記録した統計開始以来の最低値1.2%にどこまで近づくかが注目される。 (続く)

  • 平均賃料は45カ月連続上昇 東京ビジネス地区 三鬼商事調べ マンション・開発・経営

    三鬼商事がこのほど発表した東京の最新オフィスビル市況によると、東京ビジネス地区(千代田、中央、港、新宿、渋谷区)の9月時点の平均賃料は1万8995円(坪当たり)で、前年同月比3.59%プラス、前月比0.20%プラスとなった。東京ビジネス地区の平均賃料はこれで45カ月連続の上昇。 (続く)

  • 東急不動産 茶屋町B-2地区市街地再開発事業の協定書を締結 マンション・開発・経営

    東急不動産と大阪府の茶屋町B-2地区再開発準備組合は、9月29日付で「茶屋町B-2地区市街地再開発事業における事業協力に関する基本協定書」を締結した。この協定は同社が17年7月に茶屋町B-2地区再開発事業の事業協力者に選定されたことに伴い、事業協力の範囲や役割などを定め、同事業の円滑な推進を図ることを目的としている。 (続く)

  • 伊藤忠都市、八丁堀に分譲95戸 マンション・開発・経営

     伊藤忠都市開発はこのほど、東京都中央区新川で開発中の分譲マンション「クレヴィア東京八丁堀新川ザ・レジデンス」(総戸数95戸)の第1期販売を始めた。販売戸数は26戸(54~72平方メートル)で、価格は5780万~8990万円。 (続く)

  • 所沢駅新商業施設名称が「グランエミオ所沢」に決定 西武G マンション・開発・経営

    西武鉄道が保有し西武プロパティーズが開発を行う「所沢駅東口駅ビル計画」の商業施設名称がこのほど「グランエミオ所沢」に決定し、主要テナントと併せて発表された。西武グループは現在「エミオ」ブランドの駅内商業施設を16カ所展開しており、「グランエミオ」としては今回が大泉学園駅に続く2施設目となる。 同駅ビルは鉄骨造で、地上5階・地下2階建て。敷地面積約3万9400平方メートル(西武鉄道ビル敷地を含む)、延べ床面積は約11万6000(増築部分は約6万6400)平方メ (続く)

  • マンション全住戸をVR内覧 長谷工など新ソフト開発 マンション・開発・経営

      マンション建設大手の長谷工コーポレーションはこのほど、パナソニックエコソリューションズと共同で、建築物データベースであるBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)から、直接3次元CG化するソフトを開発した。 ソフトの名称は「長谷工オリジナルBIMビューワー」。これにより、従来よりも迅速かつ安価にマンションの全住戸を3次元CG化できるという。そのCG化したデータは、VR(バーチャルリアリティ)内覧などに活用可能で、販売センターでの営業ツールとなる。長谷工コーポレーションでは今後、自社で設計・施工する物件の事業主に対し、導入を提案していく予定だ。   (続く)

  • 249人が合格 再開発プランナー試験 女性が増加 マンション・開発・経営

    再開発コーディネーター協会は10月6日、17年度再開発プランナー試験(筆記試験)の合格者を発表した。8月27日に東京と大阪で試験を行ったもので、合格者は249人(16年度211人)だった。受験者は853人で合格率は29.2%(同27.8%)。 合格者の属性を見ると、 (続く)

  • ADワークス、初の自社開発オフィスビル マンション・開発・経営

      富裕層向けの収益物件販売事業を主力とするエー・ディー・ワークス(東京都千代田区、田中秀夫CEO)はこのほど、同社初の開発物件となるオフィスビル「エー・ディー・オー渋谷道玄坂」を東京・渋谷に完成させた。敷地面積71坪、地上11階地下1階建ての小規模ながら、建築家・隅研吾氏がデザインした、いくつもの木目パネルを張り付けた外装が目を引くビル。「木のタワー」をイメージしたという。現時点では投資家に売却する意向はなく、賃貸物件として所有していく。   (続く)

  • 新日鉄興和不 赤坂に大規模複合ビル完成 マンション・開発・経営

      新日鉄興和不動産(東京都港区、永井幹人社長)は9月29日、東京都港区赤坂1丁目で再開発プロジェクトとして進めてきた大規模複合ビル「赤坂インターシティエア」をグランドオープンする。 東京メトロ銀座線・南北線の溜池山王駅に直結する立地で、オフィスを中心に、会議場、商業、医療・託児施設、賃貸住宅(52戸)などで構成する。地上38階地下3階建てで、敷地面積は約1万6000平方メートル。   (続く)

  • 信託で不動産”小口化”商品 相続、贈与対策に マンション・開発・経営

      信託を活用した不動産小口化商品が広がり始めた。ディア・ライフはこのほど、SBIマネープラザと提携し、商品化に向けて動き出した。FPG (続く)

  • 明和地所、流通事業本部を設立 マンション・開発・経営

    明和地所は10月1日、住宅ストックビジネスの専門部署として「流通事業本部」を新設する。子会社の明和リアルエステートが展開してきた不動産売買仲介・買い取り再販・賃貸管理を移管する。 (続く)

  • 大和地所レジデンス 「ヴェレーナグラン大宮大門町瑞景」モデルルームオープン マンション・開発・経営

    大和地所レジデンスは9月16日に、「ヴェレーナグラン大宮大門町瑞景」のモデルルームをオープンする。埼玉県さいたま市大宮区、大宮駅から徒歩5分で、駅東口再開発事業の近接地に位置している。 (続く)

  • 360度カメラ対応の図面管理ツールをリリース レゴリス 総合

    レゴリスは、360度方向で写真撮影可能なリコーのデジタルカメラ「シータ」と連携させた、自社開発・販売の図面管理・情報共有ツール「スパイダープラス」を工事現場向けにリリースした。今後は、様々なデジタルカメラにも対応するよう、引き続き開発を進めるという。       (続く)

  • 東急不動産 「ブランズ二子玉川テラス」モデルルームをオープン マンション・開発・経営

    東急不動産は分譲マンション「ブランズ二子玉川テラス」の販売を開始する。9月23日にはモデルルームをオープンする。東急田園都市線・大井町線二子玉川駅から徒歩6分の立地で総戸数は79戸となる。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています