お知らせ
リノベ不動産

人事記事一覧

  • 健康経営優良法人に認定 東急コミュニティー NEW 賃貸・管理

    東急コミュニティーは、経済産業省と日本健康会議が共同で顕彰する「健康経営優良法人2018 大規模法人部門(ホワイト500)」の認定を受けた。従来のスライド勤務制度やノー残業デーに加え、16年度には在宅勤務やテレワーク制度を新設し、従業員の健康維持向上の取り組みが評価された。 同社では17年度下期から新たに「社内マイレージ制度」も導入。健康診断数値の改善や禁煙、マラソン大会 (続く)

  • 「秋田市元気な子どものまちづくり企業」の認定マーク

    秋田市元気な子どものまちづくり企業に認定 レオパレス21 総合

    レオパレス21は、1月24日に「秋田市元気な子どものまちづくり企業」に認定された。同社が取り組む「プラチナくるみん」の取得や「イクボス宣言」などの活動が認められた。 秋田市の同制度は、仕事や子育ての両立支援や子育てに (続く)

  • 新社長に金子一郎取締役 小田急不動産 売買仲介

    小田急不動産は2月9日に開かれた取締役会で、金子一郎取締役を4月1日付で代表取締役社長に就任させる人事を決めた。雪竹正英代表取締役社長は退任する。また併せて、荒川勇氏が新たに取締役となる。  新社長の金子一郎氏(かねこ・いちろう)は79年に小田急電鉄に入社し、03年に広報部長、05年に執行役員、11年に (続く)

  • 新社長に髙橋和夫専務 東急電鉄 人事

    東京急行電鉄は2月8日に開かれた取締役会で、髙橋和夫取締役専務執行役員を4月1日付で代表取締役社長・社長執行役員に就任させる人事を決めた。野本弘文代表取締役社長・社長執行役員は代表取締役会長となる。 新社長の髙橋和夫氏(たかはし・かずお)は80年に同社に入社し、06年に東急バス取締役、09年同社常務取締役。10年に東急電鉄の執行役員となり、14年常務取締役、16年から現職。一橋大学法学部卒 (続く)

  • 新社長となる仲井嘉浩常務

    新社長に仲井嘉浩常務 積水ハウス 住まい・暮らし・文化

    積水ハウスは1月24日、仲井嘉浩取締役常務執行役員を2月1日付で代表取締役社長に就任させる人事を発表した。阿部俊則代表取締役社長は代表取締役会長となる。 これに伴い、和田勇代表取締役会長は取締役相談役となり、4月末の定時株主総会をもって取締役を退任する予定。 新社長の仲井嘉浩氏(なかい・ (続く)

  • 事務員も定年65歳へ延長 東急コミュニティー 賃貸・管理

    東急コミュニティーは1月から、「定年延長制度」の対象者を事務員約1700人(事務員全体2400人のうちの正社員)に拡大した。定年を現行の60歳から65歳へ延長する。 同社は17年10月に技術員約1200人を既に同制度の対象にしており、これに続く取り組みだ。06年に導入した「定年再雇用制度」と併用し、サービスの強化や従 (続く)

  • 2月、リノベ業界で働きたい新卒向けセミナー開催 リノベ推進協 総合

    リノベーション住宅推進協議会(山本卓也理事長)は、リノベーション業界への就職を希望する2019新卒対象イベント「第3回リノベーション業界研究セミナー」を2月3日、東京都千代田区のライフル本社(地下鉄半蔵門駅徒歩2分)で開催する。募集職種は、営業、企画、設計、施工などさまざま。当日は、地方も含めた業界の人気企業が集結し、実際に働く社員のリアルな声を聞くことができる。午後1時半開始、同6時終了予定。昨年2月に開催した第2回セミナーでは約200人が参加した。 (続く)

  • えるぼし(2段階目) 厚生労働省 認定マーク

    女性活躍推進で厚労省「えるぼし」認定 大東建託パートナーズ 総合

    大東建託の100%出資子会社の大東建託パートナーズは、厚生労働大臣から「女性活躍推進法」に基づく「えるぼし」企業として、2段階目の認定を受けた。「えるぼし」は、女性の活躍推進の取り組みで実施状況の優良な企業を認定。同社は2020年までに女性管理職割合を現状の1・9パーセントから5・0パーセント以上へ、女性従業員の採用比率を25・0パーセント以上とする目標を設定している。 「えるぼし」では5つの項目と (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています