お知らせ
リノベ不動産
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

営業・データ記事一覧

  • 1月、首都圏中古マンションは小幅な下落続く 東京都の弱含みが影響 売買仲介

    東京カンテイ(https://www.kantei.ne.jp/)によると、1月の首都圏中古マンション価格(70平方メートル換算)は主に東京都の弱含みに影響される形で3598万円(前月比0.5%下落)となり、小幅ながら引き続き下落した。都県別で見ると、東京都は4836万円(同0.3%下落)と4カ月ぶりに弱含み。千葉県(同0.6%下落、1988万円)では千葉市や習志野市が大きく下げたことによりマイナスに転じた。一方、神奈川県(同0.1%上昇、2867万円)や埼玉県(同0.1%上昇、2215万円)ではわずかな強含みに留まっており、価格推 (続く)

  • 17年のマンション発売戸数、微増 価格は過去最高に マンション・開発・経営

      不動産経済研究所は2月21日、全国マンション市場動向をまとめた。17年1~12月に全国主要都市で発売された新築マンションは7万7363戸(前年比0・5%増)だった。平均価格は (続く)

  • 不動産テックカオスマップ、3月7日に最新版リリース記念セミナー 営業・データ

    不動産テック協会(仮称)準備委員会は、3月7日午後7時~9時、東京都千代田区の御茶ノ水トライエッジカンファレンスで、「不動産テックカオスマップ最新版リリース記念セミナー」を開催する。カオスマップ最新版の解説や同協会設立の進捗報告のほか、パネルディスカッションを行う。参加費5000円。定員50人(要予約)。下記URL(https://retech.doorkeeper.jp/events/70781)より申し込みを。 (続く)

  • 1月の首都圏戸建て価格、新築、中古共に大きく上昇 東京カンテイ 売買仲介

    東京カンテイ(https://www.kantei.ne.jp/)によると、1月の新築一戸建て(木造・所有権物件/土地面積100平方メートル以上300平方メートル以下)の平均価格は、首都圏が前月比8.1%上昇の3773万円だった。近畿圏は同0.8%上昇の2901万円、中部圏は同3.8%上昇の3015万円となり、首都圏は大きく上昇、近畿圏は連続上昇した。 中古一戸建ては、首都圏で同12.6%上昇の3430万円、近畿圏は同5.6%上昇の2466万円、中部圏は同5.4%上昇の2219万円となった。首都圏で (続く)

  • 会員3万人突破、家主と直接相談できる賃貸情報サイト「ウチコミ!」 賃貸・地域・鑑定

    アルティメット総研(東京都新宿区)は2月16日、運営する部屋探しサイト「ウチコミ!」の登録会員数が3万人を突破したと発表した。同サイトは、全物件仲介手数料無料の賃貸情報サイト。物件はすべて家主が直接掲載(掲載料無料)し、家主自らの言葉でPRできる点が特徴だ。入居希望者は不動産会社に行かずスマートフォンで部屋探しが可能となる上、初期費用分割やDIY (続く)

  • 首都圏マンション賃料、1月は堅調に推移 東京カンテイ 賃貸・地域・鑑定

    東京カンテイ(https://www.kantei.ne.jp/)によると、1月の首都圏・分譲マンション賃料は、全域的に強含んだことから前月比0.9%上昇の1平米当たり2742円と5カ月連続の上昇となった。 都県別では、平均築年数の若返りもあった東京都(前月比0.4%上昇、1平米当たり3305円)をはじめ、神奈川県(同1.0%上昇、同2136円)、埼玉県(同0.9%上昇、同1602円)、千葉県(同0.7%上昇、同1544円)でも軒並みプラスとなった。 & (続く)

  • リビタ、仙台でリノベ事業を手掛けるエコラと業務提携 営業・データ

    リビタ(都村智史社長)は2月13日、宮城県仙台市を中心にリノベーション事業を展開するエコラ(百田好徳社長)と業務提携したと発表した。これにより、エコラの仙台エリアにおける知見や情報と、リビタの一棟建物における複合用途のリノベーション・コンバージョンのノウハウやコミュニケーションマネジメントのノウハウを活用して連携を図り、エリア活性へ寄与していく。また、リビタは今後 (続く)

  • 1月中古マンション成約数 再び減少 東日本レインズ 売買仲介

    東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は2月13日、1月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は2641件で、前年同月比7.7%減。前月は3カ月ぶりに前年同月を上回ったのだが、再び減少した。中古戸建ての成 (続く)

  • 18年、買って住みたい街1位は「戸塚」 ライフル 賃貸・管理

    ライフルが発表した「2018年首都圏版LIFULL HOME‘s住みたい街ランキング」によると、「買って住みたい街」ランキングは前回4位の戸塚が1位になった。2位は目黒、3位は八王子となり、前年同様、「脱都心」傾向が継続し、再開発などに伴う大型物件が分譲されたエリアの駅が上位に登場した。一方、「借りて住みたい街」では、池袋が2年連続で首位。2位川崎、3位中野と続いた。 調査期間は17年の1 (続く)

  • 不動産は売り時、理由は「価格上昇のため」 野村不アーバン調べ 売買仲介

    野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)が不動産情報サイト「ノムコム」の会員に実施した意識調査によると、「不動産は買い時」と回答したのは39.9%で前回調査より1.2ポイント減少した。一方、「売り時だと思う」は77.1%(前回比1.3ポイント増加)となり、その理由は「不動産価格が上がったため」が57.5%(同9.8ポイント増加)で1位になった。 同調査は、ノムコム会員を対象に年2回、不動産の買い時感などについて調べるもの。第14回の今回は、1月12日〜18日にインターネット調査を実施。有効回答数は15 (続く)

  • 三井不リアル ハワードヒューズとハワイの高級住宅販売で業務提携 売買仲介

    三井不動産リアルティ(東京都千代田区)は2月1日、ザ ハワード ヒューズコーポレーション(米国テキサス州)と、ハワイ州の高級レジデンスの販売サポートについて業務提携契約を締結したと発表した。これにより、同社はハワイ州オアフ島で開発が進む7万3000坪の大規模複合再開発プロジェクト「ワードビレッジ」内に建つ5棟のレジデンスタワーの購入を検討している国内の顧客に対し、ワードビレッジの紹介や購入に向けたサポートを行う。 (続く)

  • 前月比再びマイナスに 17年12月・首都圏、新築戸建て成約価格 営業・データ

    アットホームの調査によると、17年12月の首都圏における新築戸建て住宅の平均成約価格は3434万円(前月比1.4%下落)で、再びマイナスに転じた。前年同月比も0.3%下落した。エリア別に見ると、東京23区の平均価格は4900万円(前月比3.0%上昇)。東京都下は3620万円(同1.1%下落)、神奈川県は同0.1%下落の3691万円となった。埼玉県は同1.3%マイナスの2943万 (続く)

  • 東西線沿線、住みたい街1位は「門前仲町」 ライフル調べ 営業・データ

    ライフル(東京都千代田区)が東西線沿線に住む500人を対象に行ったインターネット調査によると、同沿線で「最も住みたい駅」の1位は門前仲町(63票)、2位神楽坂(49票)、3位浦安(44票)となり、都心部への交通利便性と歴史を感じられる街並みが人気を集めた。また、「代表的だと思う駅」の1位は大手町(142票)となり、全体の約3割の票を獲得した。 調査対象は、事前調査で「東西線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上同線を利用している」と答えた15〜69歳の男女。有効回答数500。   (続く)

  • 2月5日、名古屋支店を移転へ  三菱地所リアル 売買仲介

      三菱地所リアルエステートサービス(東京都千代田区)は2月5日、法人流通事業拡大の一環として、名古屋支店を三菱地所グループが入居する「名古屋広小路ビルヂング」に移転する。同社が保有するノウハウ、三菱地所グループの総合力を活用し、名古屋エリアに密着した営業活動の徹底とサービス向上に努める考えだ。 新住所は、名古屋市中区栄2の3の1名古屋広小路ビルヂング6階。電話052(218)7444。   (続く)

  • 12月中古マンション、首都圏の動き目立たず 東京カンテイ 売買仲介

    東京カンテイ(https://www.kantei.ne.jp/)が発表した17年12月度の中古マンション価格(70平方メートル換算)によると、首都圏は前月比マイナス0.2%の3615万円と3カ月ぶりに弱含んだ。都県別では、東京都で同プラス0.2%の4849万円となったのをはじめ、神奈川県(プラス0.1%、2863万円)や千葉県(プラス0.2%、1999万円)でわずかに強含んだ。 近畿圏は、大阪府での強含みや事例シェアの拡大が影響して、同プラス1.7 (続く)

  • 12月首都圏の新築戸建ては横ばい、中古は連続下落 東京カンテイ 営業・データ

    東京カンテイが発表した17年12月度の新築一戸建て住宅の価格(木造・所有権物件/土地面積100平方メートル以上300平方メートル以下)によると、首都圏は前月比プラス0.1%の3489万円、近畿圏は同1.1%の2877万円、中部圏はマイナス1.8%の2906万円と、首都圏は横ばい、近畿圏は上昇に転じた。 一方、中古は首都圏でマイナス0.2%の3047万円、近畿圏は同2.4%の2335万円、中部圏はプラス3.0%の2105万円と、首都圏では連続で下落、近畿圏は反転下落、中部圏は連続上昇した。   (続く)

  • 中小企業の景況感が過去最高を更新 TDB調べ 営業・データ

    帝国データバンクがまとめた景気動向調査によると、17年12月の景気DIは、前月比0.9ポイント増の50.9となり、7カ月連続で改善。02年の調査開始以来、過去最高(14年3月、51.0)に迫る水準まで上向いてきた。10業界中9業界が改善し、「製造」「運輸・倉庫」「サービス」が過去最高を更新。規模別でも「中小企業」「小規模企業」が過去最高 (続く)

  • 17年12月中古マンション成約数 3カ月ぶりの増 東日本レインズ 売買仲介

    東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は1月15日、17年12月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は3011件で、前年同月比0.6%増。ほぼ横ばいながらも3カ月ぶりに前年同月を上回った。中古戸建ての成約件数は10 (続く)

  • 東京Bグレードオフィスの空室率が1%台に JLL調べ 営業・データ

    JLLは1月11日、17年12月末における東京中心業務地区のオフィスの空室率と賃料を発表。Bグレードオフィスは四半期ごとに発表しているが、空室率が07年第2四半期以来、初めて1%台となった。 Bグレードは延べ床面積が5000 (続く)

  • アットホームの新テレビCMにウォーリー、久保田紗友さんが登場 営業・データ

    アットホーム(東京都大田区)は、新イメージキャラクターを起用した新テレビCMを全国で放送する。世界的に有名な絵本「ウォーリーをさがせ!」の世界で、主人公のウォーリーと女優の久保田紗友(さゆ)さんが一緒に住まい探しをするという内容。12月30日(土)から「さがそう! (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています