お知らせ
住宅新報社の宅建受験対策講座

売買仲介記事一覧

  • 前月比2カ月連続で下落 8月・首都圏、新築戸建て成約価格 売買仲介

    アットホームの調査によると、8月の首都圏における新築戸建て住宅の平均成約価格は3367万円(前月比2.3%下落)で、前月に引き続き下落した。エリア別に見ると、東京23区の平均価格は4512万円(同8.4%下落)と再び下落。神奈川県も3552万円(同4.1%下落)と同3カ月ぶりに下落した。東京都下は3603万円(同1.0%下落)、埼玉県は2927万円(同1.2%下落)、千葉 (続く)

  • 首都圏8月中古マンション売り価格 値動き限定的 東京カンテイ 売買仲介

    東京カンテイが発表した8月の中古マンション価格(70平方メートル換算、売り希望価格)によると、首都圏は前月比でプラス0.1%の3566万円となった。16年11月以降は3500万円台半ばでの安定推移が続いている。秋の商戦期を前に値動きが限定的になっているようだ。 都県別に見ると東京都は同横ばいの4828万円。東京23区では同プラス0.2%の5338万円。神奈川県(2825万円、同横ばい (続く)

  • フォーメンバーズ、イオンハウジング事業のFC7店舗目を津田沼店にオープン 売買仲介

    ギガプライズの子会社であるフォーメンバーズ(東京都中央区)は9月20日、「イオンハウジングイオンモール津田沼店」をオープンした。イオンモール(千葉県千葉市)が運営するイオンハウジング事業のフランチャイズ店として、7店舗目となる。所在地は千葉県習志野市津田沼1-23-1イオンモール津田沼1階。電話047(473)6700。 (続く)

  • 新生銀行が自宅リースバック商品 売買仲介

    新生銀行は9月15日、自宅マンションのリースバック商品「新生マイウェイ」の取り扱いを始めた。グループ会社の昭和リースが希望者(高齢者など)から物件を買い取り、期間10年の定期建物賃貸借契約で賃貸する。その際の不動産仲介業務は伊藤忠ハウジングが行う。今回の商品スキ (続く)

  • 「三井のリハウス」大阪のターミナル駅に15日開設 三井不リアル 売買仲介

    三井不動産リアルティ(東京都千代田区)は9月15日、大阪市内に「三井のリハウス 上本町センター」を開設する。上本町エリアは、教育機関をはじめ、商業ビル、病院などがあり幅広い層に人気の地区。同店は、近畿日本鉄道のターミナル駅「大阪上本町駅」徒歩4分という立地を生かし、周辺の既存店舗と連携していく。 (続く)

  • 8月中古マンション成約数 3カ月ぶりに減少 東日本レインズ 売買仲介

    東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は9月11日、8月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は2265件で、前年同月比5.0%減。3カ月ぶりに前年同月を下回った。中古戸建ての成約件数は804件で同マイナ (続く)

  • 複合型オウンドメディア効果で新規ユーザーが26%増加 ハウスコム 賃貸・管理

    賃貸仲介のハウスコム(東京都港区)はこのほど、17年3月に開設したオウンドメディアサイト「ハウスコム キャリア」の情報発信により、同サイトと結びつく賃貸物件紹介サイト「housecom.jp」への新規来訪ユーザー数が4~7月の4カ月間で前年同期比26%増加したと発表した。同社は、自社の実像をリアルに伝えるため、複数のサイトでシリーズ化したコンテンツを掲載している。 (続く)

  • 10月、中古流通とリノベーションを考えるフォーラム リノベる 売買仲介

    リノベる(東京都渋谷区)は10月6日午後1時~4時、東京都渋谷区のベルサール渋谷ファーストで、「リノベるフォーラム2017」を開催する。同社の株主、取り引き先に加え、今年度は一般参加者も招待。基調講演は「宅建業法改正と中古流通マーケットのこれから」(さくら事務所長嶋修会長)。中古流通とリノベーションの未来についてパネルディスカッションも行う。参加費無料。要予約 (続く)

  • コミュニティプレイスのイメージ

    9月7日に港北NTセンター店舗を移設 東急リバブル 売買仲介

    東急リバブルは、横浜市都筑区内の売買仲介店舗「港北ニュータウンセンター」を9月7日に移設する。店舗面積を従来の1・5倍とし、接客スペースを拡大。地元による無料の展示会やイベントを開く「コミュニティプレイス」も設置する。場所は現在と同じく横浜市営地下鉄グリーン・ブルーライン (続く)

  • リフォームパッケージ商品で売主サポート 東急リバブル 賃貸・管理

    東急リバブルは9月8日から、マンションの売主向けサービス「アクティブ売却パッケージ」を開始する。同社の定額制リフォームパッケージを活用して物件の魅力を高めてもらい、売主によるマンション売却をサポートする。 築年数の経過で設備交換が必要だが、ホームステージングによる家具な (続く)

  • 首都圏7月中古マンション売り価格 前月から横ばい 売買仲介

    東京カンテイが発表した7月の中古マンション価格(70平方メートル換算、売り希望価格)によると、首都圏は前月比で横ばいの3562万円となった。前年同月比を見ても上昇率は縮小しつづけている。 都県別に見ると東京都は前月比0.3%プラスの4826万円。東京23区では同プラス0.3%の5326万円。神奈川県(2825万円、同プラス0.1%)も僅かな上昇にとどまっており、ここ3カ月間で (続く)

  • 9月から、加盟店全店舗で秋の来店フェアを開催 ERA 売買仲介

    不動産フランチャイズチェーンを展開するLIXILイーアールエージャパン(東京都中央区)は9月1日~10月31日、ERA加盟店全店舗で、秋の「いつもあなたのそばにフェア」を開催する。期間中の来店者の中から抽選で、「PHILIPS ノンフライヤー」「dysonハンディクリーナー」「グルメカタログギフト券」などをプレゼントする。 (続く)

  • フォーメンバーズ、イオンハウジング茅ヶ崎中央店をオープン 売買仲介

    ギガプライズの子会社であるフォーメンバーズ(東京都中央区)は8月21日、「イオンハウジング茅ヶ崎中央店」をオープンした。不動産仲介事業を行う同社は、イオンモール(千葉県千葉市)が運営するイオンハウジング事業のフランチャイズ店舗を展開しており、同店で6店舗目となる。店舗所在地は、神奈川県茅ケ崎市茅ヶ崎3-5-16。営業時間は午前9時~午後 (続く)

  • 26日、ウスイホーム戸塚店が移転オープン 賃貸・管理

    ウスイホーム(神奈川県横須賀市)は8月26日、戸塚駅徒歩1分のラピス1地下1階へウスイホーム戸塚店を移転オープンする。住所は、横浜市戸塚区戸塚町10ラピス地下1階。電話0120・934・106。営業時間は午前9時半~午後6時半。 同店では10月31日まで、オープン記念キャンペーンを実施。期間中に物件購入や賃貸利用な (続く)

  • 7月分譲マンション賃料 首都圏、4カ月ぶりに上昇 売買仲介

      東京カンテイ(http://www.kantei.ne.jp/)の調査によると、7月の首都圏・分譲マンション賃料は、賃料水準が高い東京都での強含みなどの要因で前月比0.5%上昇の2631円(1平方メートル当たり、以下同)となり、4カ月ぶりに上昇した。  都県別で見ると、東京都は同プラス0.4%の3141円で、4カ月ぶりに上昇。千葉県(1527円、同0.9%上昇)も千葉市や市川市がけん引する形で上昇し、5月の水準を上回った。一方、前月に大きく上昇した神奈川県(2154円、同0.6%下落)や埼玉県(1601円、同1.1%下落)では反動から下落となった。 (続く)

  • ナーブが「不動産VR活用セミナー」開催 25日、新丸ビルで 売買仲介

    ナーブ(東京都千代田区)は、8月25日午後5時半~7時、東京・丸の内の東京21c(新丸の内ビル10階)で、不動産事業者を対象にした「不動産VR活用セミナー~VR×遠隔接客~」を開催する。同社のバーチャルリアリティ内見システム「VR内見」と、同システムを応用したVR遠隔接客店舗「どこでもストア」の導入事例、今後の展望について説明する。登壇者は同社・多田英起社長、フォーメンバーズ・矢野晃教社長、大京穴吹不動産・菅原仁事業統括部担当部長兼営業推進課長。 問い合わせは電話03(6 (続く)

  • 7月中古マンション成約数 2カ月連続で増加 東日本レインズ 売買仲介

    東日本不動産流通機構(東日本レインズ)はこのほど、7月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は3304件で、前年同月比3.6%増。前月に引き続き前年同月を上回った。中古戸建ての成約件数は1115件で同マイナス7 (続く)

  • 「今が買い時」が減少 野村不アーバン調査 売買仲介

    野村不動産アーバンネットが7月20日~26日に行った住宅購入に関する意識調査によると、「不動産は買い時」と回答した人は41.1%となり、前回調査と比べて3.5ポイント減少した。一方、買い時だと思わない」と回答した人は37.6%で前回調査から6.4ポイント増加した。「買い時」と思う理由は、「住宅ローンの金利が低水準」が70.7%とトップで、ほかは「消費税の引き上げが予定されている」、「住宅ローンの金利が上がると思われる」だった。 また、今後の不動産価格について「下がる (続く)

  • IT接客で税理士個別相談サービスを開始 大京穴吹不 売買仲介

    大京穴吹不動産(東京都渋谷区)は、同社店舗で展開している「店舗間IT接客」(遠隔地所有者接客対応)を活用した税理士個別相談サービスを8月7日から導入した。同社店舗に来店したユーザーは、モニターを通じて税理士と個別に無料の税務相談を行うことができる。まずは首都圏の3つの税理士事務所がサービス提供を開始。今後は参画する税理士事務所を募集しながら、対象を全国に広げていく考えだ。 (続く)

  • 競売不動産取扱主任者、法務大臣認証ADR調停人に認定 売買仲介

    不動産競売流通協会(青山一広代表理事)はこのほど、同協会が行っている競売不動産取扱主任者資格が、日本不動産仲裁機構ADRセンターにおける法務大臣認証ADR調停人の基礎資格として認定を受けたと発表した。 これにより、法務大臣認証ADR調停人となった競売不動産取扱主任者は、不動産競売に起因する紛争や占有者解除トラブルなどにおけるADR業務を実施することができる。 ADR業務とは、通常報酬を得て行うことが弁護士法において禁止されている「非弁行為」について、競売ADR調停人になることで合法的にトラブル解決まで実施が可能となる業務のこと。 (続く)

現在、検索結果に3ヶ月前のニュースは表示されません

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています