お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

キーワード:住宅金融支援機構 に関連する記事

記事一覧

  • 17年度マンションすまい・る債は8・5万口、422億円 住金機構 総合

     住宅金融支援機構はこのほど、17年度マンションすまい・る債の募集結果を発表した。応募は8万4354口で、総額421億7700万円。対前年度比0・0%増となった。応募は1827組合(同8・0%減)によるもの。募集口数は15万口で1口50万円...

  • フラット35の17年4月~6月実績を発表 住宅金融支援機構 総合

     住宅金融支援機構は、17年4月から6月の「フラット35」申請戸数などを発表した。買取型は申請戸数3万1040戸(前年同期比17・2%減)、実績戸数2万2236戸(同25・0%減)、実績金額6299億5581万円(同20・3%減)。保証型は申請戸数2269戸(前...

  • 地方公共団体と協定締結式を実施 住宅金融支援機構 総合

     住宅金融支援機構は5月25日に約55の地方公共団体と協定締結式を行う。4月にフラット35について創設した、地方との連携による子育て支援・地域活性化推進事業の推進を図るもの。同機構と協定を締結する地方公共団体が...

  • フラット35の取り扱いシェアが7年連続ナンバー1 アルヒ 総合

    ...ったと発表した。  フラット35は、住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して提供している長期固定金利の住宅ローン。16年度の実行件数シェアは21.9%で、12年度から5年連続シェア20%超えを記録している。...

  • フラット35の1~3月実績発表 住宅金融支援機構 総合

     住宅金融支援機構による「フラット35」の17年1月から3月までの実績が発表された。  買取型は申請戸数2万9290戸(前年同期比16・7%減)、実績戸数2万6683戸(同10・6%増)で、実績金額は7607億124万円(同12・3%増)。保証型は申請戸...

  • 住宅金融支援機構 「マンションすまい・る債」積立組合募集 総合

     住宅金融支援機構は4月24日から「マンションすまい・る債」の積立組合を募集する。期間は9月20日まで。「マンションすまい・る債」は、同機構が発行する債券で、修繕積立金の計画的な積立てと適正な管理をサポートす...

  • フラット35の新制度を創設 住宅金融支援機構 総合

     住宅金融支援機構は、このほどフラット35の新制度「フラット35子育て支援型」と「フラット35地域活性化型」を創設した。子育て支援、UIJターン、コンパクトシティ形成に関する施策を実施する地方公共団体と同機構が連...

  • 住宅金融支援機構と土木研究所「理事長職」を追加公募 国交省 人事

    ...、昨年12月15日までとして公募していた住宅金融支援機構と土木研究所の理事長職について、1月18日まで追加公募する。任期予定は双方ともに17年4月1日~21年3月31日まで。原則として任期満了時点で70歳未満であること。追加...

  • フラット35金利、1.12%に上昇 総合

     住宅金融支援機構が提供する長期固定型住宅ローン「フラット35」の17年1月適用金利(返済期間21年以上35年以下、融資率9割以下、最頻値)が、前月を0.02ポイント上回る1.12%となった。これで2カ月連続の上昇となった。 ...

  • フラット35、11月金利は1.03% 3カ月ぶりに低下 総合

     住宅金融支援機構が提供する長期固定型住宅ローン「フラット35」の11月適用金利(融資率9割以下、借入期間21年以上、最頻値)が、前月を0.03%下回る1.03%となった。金利低下は3カ月ぶりのこと。 ...

  • フラット35金利、2カ月連続で上昇 10月は1.06%に 総合

     住宅金融支援機構が提供する長期固定型住宅ローン「フラット35」(融資率:9割以下、借入期間:21年以上35年以下、最頻値)の10月適用金利が、前月を0.04%上回る1.06%となった。2カ月連続の上昇となっている。 ...

  • 住宅金融支援機構 災害復興住宅融資の利用対象者を拡充 政策

     住宅金融支援機構は10月3日より、災害復興住宅融資の利用対象者を拡充する。被災者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」に認定された場合、り災証明書が公布されない場合も災害復興住宅融資を利用できる。 ...

  • 9月・フラット35金利、3カ月ぶり上昇で1.02% 総合

     住宅金融支援機構が提供する長期固定型住宅ローン「フラット35」の金利が、3カ月ぶりに上昇した。9月の適用金利(最頻値、融資率9割以下、返済期間21年以上35年以下)は1.02%で、前月を0.12%上回った。 ...

  • 買取再販に住宅融資保険 中小事業者の借り入れ円滑化 住宅金融機構 政策

     住宅金融支援機構は今年度から、住宅融資保険の取り扱い商品の一つとして「買取再販特定ローン保険」の提供を始めている。中古住宅を買い取り、リフォームした上で売却する事業を手掛ける住宅事業者向けのローンに...

  • フラット35利用者、5年ぶりに年齢低下 総合

     住宅金融支援機構はこのほど、同機構が提供する長期固定型住宅ローン「フラット35」の2015年度利用者調査を公表した。  2015年度の平均年齢は39.8歳となり、2010年度以来5年ぶりに低下した。2010年度下半期の37.8歳以来上...

  • フラット35金利、1%切る水準に突入 総合

     住宅金融支援機構が提供する長期固定型住宅ローン「フラット35」の金利(返済期間21年以上35年以下、融資率9割以下、最頻値)が、1%台を切る水準に突入した。7月の適用金利は前月を0.17ポイント下回る0.93%となり、2カ月ぶ...

  • フラット35、6月金利は1.1%に 8カ月ぶり上昇 総合

     住宅金融支援機構が提供する長期固定型住宅ローン「フラット35」の6月適用金利(融資率9割以下、借入期間21年以上、最頻金利)が、前月を0.02%上回る1.1%となった。前月を上回るのは8カ月ぶりだが、依然として低水準で推移...

  • 5月・フラット35金利は1.08%に 過去最低、連続更新 総合

     住宅金融支援機構が提供する長期固定型住宅ローン「フラット35」の5月適用金利(最頻値、融資率9割以下、借入期間21年以上35年以下)が、前月を0.11%下回る1.08%となった。これで5カ月連続の低下となり、過去最低金利の更新...

  • 25日から「マンションすまい・る債」募集開始 住宅金融支援機構 マンション管理

     住宅金融支援機構は4月25日から、2016年度のマンション管理組合向け債券「マンションすまい・る債」の募集を開始する。  2010年満期時の年平均利率は税引き前で0.08%。募集口数は15万口(1口50万円、総額750億円)。なお2015...

  • 4月フラット35金利、1.1%台に低下 総合

     住宅金融支援機構が提供する長期固定型住宅ローン「フラット35」の4月適用金利(融資率9割以下、借入期間21年以上35年以下、最頻値)が、前月を0.06%下回る1.19%となった。4カ月連続で前月を下回った。1.1%台まで低下したの...

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています