お知らせ
住宅新報社の受験対策講座

【お知らせ】新聞紙面で住宅新報をご購読中のお客様に限り、住宅新報webプレミアムプランのご利用が無料になります。→詳しい内容、お申し込みはこちらから←

編集部のおすすめニュース

本社、住宅・不動産業経営者アンケート 景況「前年並み」が大勢 「ZEH」「IoT」「消費増税」 18年注目キーワード「民泊」や「働き方改革」も

住宅新報社が53の住宅・不動産会社に実施した「新年景況アンケート」によると、18年の日本経済・業界動向について、過半数の企業が17年に比べ、「改善」あるいは「回復が強まる」と回答した。「昨年を上回る」と明るく見通す企業は昨年調査よりも増加しており、好景気を背景に業界動向も改善すると見ているようだ。

住宅新報最新号(1月16日号)はこちら

おすすめの連載

大言小語 家族と共に健康で

戌(いぬ)年の新年をコタツを囲んで迎え、初詣で家族の無病息災を祈願した人たちは多いはず。犬は喜び庭駆け回るというように、今年も元気に、健康でありたいものだ。

中小企業の景況感が過去最高を更新 TDB調べ

帝国データバンクがまとめた景気動向調査によると、17年12月の景気DIは、前月比0.9ポイント増の50.9となり、7カ月連続で改善。02年の調査開始以来、過去最高(14年3月、51.0)に迫る水準まで上向いてきた。10業界中9業界が改善し、「製造」「運輸・倉庫」「サービス」が過去最高を更新。規模別でも「中小企業」「小規模企業」が過去最高 ... 続きを読む ≫

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています